2021年08月27日

盗難関連ニュース

アルファードやヴェルファイアの盗難被害って、関西に多い気がしますが、中部圏のオーナー様もご注意下さいね。

被害に遭っているのはおそらく、社外セキュリティ未装着のノーマル車だと思われます。

手口の詳細は不明ですが、いづれも純正キーレスや純正セキュリティを解除してのドア開、純正イモビを解除してのエンジン始動だと思われます。

これらの不正なエンジン始動に対して、社外セキュリティでのドア開警報や、イモビライザー機能によるエンジン始動を阻止、自走による盗難を防ぎます。

純正とは異なる仕様、接続ですので、これらの手口に対して、解除される事は無いです。もちろん、純正キーレス連動はさせないのがベストです。

関連ニュース動画(テレ朝ニュース)


https://news.yahoo.co.jp/articles/658add59694746c92f3301bede65b5a2c178e55a

わずか数分…全国で相次ぐ“高級車盗難” 新手口も
posted by 代表取付役 at 12:12| Comment(0) | 盗難関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

やっぱりな………

盗難関連の記事を2件ほど

こちらは窃盗犯が逮捕されたとのニュース

主にレクサスのLXを盗んでいた模様です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8450d927cba94761a85f0207bd2802ecc4cb18b8

2つ目の記事はというと、珍しく、盗難被害のクルマの台数ではなく、被害の確立をとったデーターが出てきました。

以前ブログで、

台数ではなく、確率で統計を取ると、結構違ったデーターが出てくるだろうな、なんて記事を書いたことがありますが、

やっぱり……

レクサスのLXがかなりの高い確率になっていますね。

関連ニュース

https://bestcarweb.jp/feature/289982
posted by 代表取付役 at 17:42| Comment(0) | 盗難関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

やはり………

ハンドルロックやタイヤロックだけでは不充分か………

某カー用品店に実際に盗難被害に遭った車両を展示しているそうです。

やはりエンジンをかけられてしまうとダメですね。

ハイエンドクラスのカーセキュリティは純正とは異なる、イモビライザー機能を持っているものがほとんどですので、エンジンをかけさせない。ここに強さがあると思います。

関連ニュース動画

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=169685&date=20210427

さらに、

この映像のグローブボックスの裏の映像は、ここに純正セキュリティの通信装置があるんです。

量産品である自動車はその配線図や修理や整備の手順書を見ると、簡単に設置場所がバレてしまいます。

そういった情報を事前に調べ上げ、犯行に及んでいます。

それに対し、当店が取り扱うような後付けのセキュリティ装置は、各ショップや、そのインストーラーによっても設置場所や結線箇所がまちまちです。

純正品ではありませんので、当然、ディーラーや自動車メーカーからはそういった情報を入手することはできません。エンジンかからない、場所や結線箇所も不明。

これは窃盗犯にとって、かなり厄介な事だと思います。

もちろん、カーセキュリティだけでなく、これら器具類との併用をおすすめします。

posted by 代表取付役 at 18:27| Comment(0) | 盗難関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする