2020年04月11日

作業日記!

クルマはアルファードです。
IMG_5808.JPG

今回もClifford Intelliguard 880Jの取付です。

作業開始!
IMG_5807.JPG

先回のブログで挙げました、プラドもそうですが、今回のようなアルファードもオムニセンサーの性能が発揮されるクルマですね。

しかし、このクルマの場合、リアガラスよりも両側スライドドアガラスの方が衝撃検知しにくいです。

まぁ、オムニセンサーであればバッチリ検知できますよ!

もちろん、IG880Jはオムニセンサーの性能だけでなく、盗難防止の要である、イモビライザー機能も高性能です。

アクリルプレートは今回、オーナ様のご要望で、G6ロゴの入ったタイプを設置!
IMG_5813.JPG

さらに、LEDには、インジケーターロゴ!
IMG_5811.JPG

オーナーのk様、ありがとうございました。
IMG_5809.JPG



posted by 代表取付役 at 12:22| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

作業日記

先回、先々回とセキュリティ以外の取付作業でしたが、今回はセキュリティの取付作業です。

そのクルマは………

プラド!
IMG_5794.JPG

ブログ掲載が最も多いかもしれませんね。

クリフォードのセキュリティを取り付けます。

作業開始!
IMG_5798.JPG

クリフォード G6シリーズ、Intellig Guard 880Jを取り付けます。

Intelli Guard 880Jとその一つ下の Concept 480Jの大きな違いは、IG880Jには傾斜センサーが標準装備されている以外に、衝撃センサーが高感度タイプのオムニセンサーになります。

特にプラドの場合、車両最後方のガラスが開閉式のガラスハッチになっています。こういった車体に直接固定されていない、なおかつ、センサーの取り付け部分から最も遠い場所って………

衝撃の伝達が悪く、一般的な衝撃センサーでは検知しにくい、もしくは検知しきれない事が多いですが、

オムニセンサーならバッチリです!

プラドの為にあるようなセンサー!

までは言い過ぎか………

そして、たまにブログで触れる話題ですが、このクルマ、純正オプションのエンジンスターターが付いています。

しかし、クリフォードのような社外ブランドセキュリティは純正スターターに干渉してしまい、セキュリティ警戒中にスターター起動すると、

エンジンがかからない、

サイレンが鳴ってしまう、

といった問題が出てきてしまいます。

そのため、一旦セキュリティを解除後、純正スターターを操作、と煩雑な操作になってしまいます。

リモコンも純正スターター、セキュリティと二個持ちになります。

こういった理由から、セキュリティのブランド純正のスターターが存在する理由です。

おクルマ購入時、セキュリティ以外にエンジンスターターの取付を検討する際は、セキュリティの純正オプション品をおススメします。

オーナーのK様、ありがとうございました。
IMG_5801.JPG

IMG_5803.JPG







posted by 代表取付役 at 12:48| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

作業日記!

クルマは

メルセデスベンツ Cクラス!
IMG_5770.JPG

Grgoのセキュリティとギルシードのボイスモジュールを取り付けました。

作業開始!
IMG_5757.JPG

欧州車、特にドイツ車の場合、車両の電気系統にはかなりのコンピューター通信が多様化されています。コンピューター通信化させることにより、搭載するコンピューターの数が増えるので、コストがかかるような気がしますが、それらを繋ぐ配線の本数が大幅に削減できますので、結果的には低コストで行えるような………

たしか、車両のハーネス類って、未だにほとんどが手作業で造られているらしいです。

手作業ってことは人件費………

配線の本数が減らせるってことは、ハーネスを作る人件費が削減できるって事で、かなりのコスト低減になるかと思います。

こういった事情もあり、当店が取り扱うような汎用品の社外セキュリティを取り付けようとしますと、車両のコンピューター信号を直接読み取ることはできないので、それをアナログ信号に変換する、

CAN−BUSアダプターを使用して取り付けるのが一般的です。

この車両も例外ではなく、CAN−BUSアダプターを使用しています。

CAN−BUSアダプターもたくさんのブランドがありまして、何種類かご用意しております。取り付けるシステムや車種によってより適したブランドの選定が重要になってきます。

取付完成!アクリルプレートはココに設置!
IMG_5769.JPG

セキュリティに付属するLEDは穴あけ埋め込み取付なのですが、欧州車って日本車みたいなスイッチホールカバーが無いです。かといって、内装パネルに直接穴をあけてしまうと、外した時に穴が残ってしまい、部品ごと交換、その部品代も結構なお値段しそうなので………
オプションのアクリルプレートはおススメ!
これならダッシュボード上に貼り付けての設置ですので、穴あけ不要!見た目もファッショナブルですし、セキュリティのブランド力アピール!このアピールが結構セキュリティ効果が高いと思います。
IMG_5768.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました。
IMG_5771.JPG

posted by 代表取付役 at 15:53| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

作業日記!

取り付けるクルマは

レクサス RX450h!
IMG_5748.JPG

このブログによく登場する車種の一つですね!

ブログの掲載頻度の高い車種は盗難被害の危険度の高さの現れでもあり、同一車種のオーナー様はくれぐれもお気をつけください。

パンテーラのセキュリティを取り付けます。

作業開始!
IMG_5741.JPG


IMG_5739.JPG


IMG_5738.JPG

先回のブログでご紹介したCH−Rと同様、フロントバンパー外れてますが、それ以外に外す部分がありませんので、CH−Rほどのバラシは必要ないです。

その代わり………

リアのラゲッジルームのバラシが必要ですが………
IMG_5734.JPG

セキュリティの取付のみでもリアのバラシが必要ですが、今回はさらに例の……

前後2カメラドラレコ、
IMG_5740.JPG

ユピテル SN-TW80dを取り付けますので、さらにバックドアまでのバラシ、リアカメラケーブル引き込み作業が必要です。

う〜ん、多分量販店で前後ドラレコ取り付けたら、当店の工賃範囲ではできないだろうし、ここまでキレイな引き廻ししないだろうな!

但し、別売のロングケーブルは買ってくださいね!

なぜなら……

当店常設キャンペーン!カーセキュリティお買い上げ時にドライブレコーダー、レーダー探知機を同時購入いただくと、その取付費用がサービスか、割引になる!!!!!

スピリット RDパッケージがありますから〜!!!

リアカメラ設置!
IMG_5744.JPG

前方カメラ!
IMG_5747.JPG

オーナーのK様、ありがとうございました。
IMG_5746.JPG
posted by 代表取付役 at 16:36| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

作業日記!

今回もリピーター様からのご依頼!

常連中の常連さんです。

クルマは

CH−R ハイブリッド!
IMG_5729.JPG

ゴルゴのセキュリティ取付!オプションにエンジンスターター機能をプラス!

当店が取り扱うような、社外ブランドセキュリティには大体、専用のスターターユニットがオプション設定されている事が多いです。

基本的に、セキュリティは社外品、純正品、どちらの場合でも、他メーカー間で取り付けると干渉しあってしまう事が多く、それを回避するため、操作が煩雑になったりと使用に制限が発生してしまう事が多いです。

他にもそれぞれ複数のリモコンを携帯しなくてはならない等、はっきり言ってデメリットだらけです。

ですので………

セキュリティの取付をご検討されている方で、エンジンスターターにもご興味がおありでしたら………

先ずは当店にご相談下さい!

作業開始!
IMG_5727.JPG


IMG_5725.JPG


IMG_5723.JPG


いや〜このクルマ、とにかくバラシが大変です。

「バラした〜」 「疲れた〜」

なんて、思わず“江戸川の黒い鳥”みたいなセリフが出てしまいます。

バンパーの取り外しもですが、1枚目の写真をよ〜く見ますと、ワイパーやワイパーモーター、それを収納しているドレイン部分までも取り外しが必要(汗)

ここまで外さないと、車室内から出てくる、サイレン等の配線にアプローチできません。配線を引き出すだけならここまでの作業は必要ありませんが、引き出した配線をしっかり隠し込もうとしますと、どうしても必要な作業です。

エンジンスターターの仕様ですが、リモートスタート後、そのまま走行に入れる、“ライド・アンド・ゴー”を行っています。これは純正スターターではできないですね!

ちなみに、その場合、スターター施工に純正リモコンが部品として、1つ必要になるのですが、当店では、リモコン取付が不要な施工も可能です。

しかし、その場合、ライド・アンド・ゴーは対応不可となります。

LED取付!
IMG_5788.JPG

オーナーのS様、この度もありがとうございました!
IMG_5732.JPG







posted by 代表取付役 at 17:58| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

作業日記!

今回はリピーター様からのご依頼!

クルマはGRのマークX!
IMG_5717.JPG

当店で入庫するマークXはほとんどがGRですね。

しかも、350台限定のGRMNです!

作業開始!
IMG_5709.JPG


IMG_5710.JPG

こういった限定車は希少性の高さもですが、予定販売台数に達し次第、自動的に絶版となる為、以降は新車での購入はできないため、セキュリティ対策はマストですね。

FRの証!縦置きエンジン!
IMG_5714.JPG


オーナーのM様、先回のS208に続き、今回もありがとうございました!
IMG_5718.JPG



posted by 代表取付役 at 17:47| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

作業日記!

今回の車両は

ホンダ S2000!
IMG_5700.JPG

久しぶりですね。ちょっと年式の低い車種ですが、その割に車両のコンディションは極上!

こういったコンディションの良い、スポーツ系絶版車は結構盗難リスクが高いようです。

当店の創業当初、2000年頃には頻繁に取付作業を行ったクルマです。

フェンダーやボンネット等にアルミ素材を採用したのが話題となりました。

思い出に耽るのもここまで、気を引き締めて、

作業開始!
IMG_5692.JPG

ボディ形状がやや特殊な為か、バラシ作業も他のホンダ車とは全然違いますね。

とにかくハンドルと助手席エアバッグを取らないと、何も始まりません。

LEDはこの位置に取付!
IMG_5697.JPG


IMG_5698.JPG

ちょうど同じスイッチベースが右側にもあるんですが、このクルマのように後期モデルですと、右側には空きが無いんですよね。通常ハンドルの左側にLED取り付けると、ハンドルやコラムカバーが死角になって、運転席窓から見えにくくなってしまうのですが、このクルマ、車高が低い為、LEDを上から見下ろす感じでしっかりと視認できます。
IMG_5699.JPG

いや〜当店創業当時を思い出しながらの作業でしたね。(これが若い人の“エモい”と言う感情か?)

オーナーのI様、ありがとうございました!
IMG_5696.JPG

posted by 代表取付役 at 11:09| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

作業日記!

取り付けるクルマは、

またまたプラド!
IMG_6637.JPG

クリフォードのセキュリティとドライブレコーダー、レーダー探知機の取付です。

作業開始!
IMG_6627.JPG

今回取り付けるのはクリフォードの中でも、高感度かつ高性能な衝撃センサー、オムニセンサーと、チルトセンサーを装備した、Inteli Guard 880Jという機種です。

クリフォードのG6シリーズの中のトップモデルです。

クリフォードG6シリーズの取付をご検討されているお客様でよく、

「トップモデルのInteli Guard 880J(IG880J)と中堅モデルのConcept480J(C480J)はどう違うんですか?」

というご質問を頂きます。

傾斜センサーの有無(もちろんIG880Jに標準装備)の違いは分かりやすいのですが、IG880Jに装備されるオムニセンサーと、C780J衝撃センサーの違いはちょっとわかりにくいですよね。

どちらも同じ、ガラス割り等の車体への衝撃を検知し、サイレン警報を鳴らすのが目的ですが、その検知精度が違うんです。

特にプラドの場合、リアガラスがガラスハッチで開閉式になっています。こういった車体に直接接着されていない上、車両の最後部にあると、標準的な衝撃センサーだと、衝撃を検知しきれない場合があるんです。

こういったクルマにはオムニセンサーが適していると思います。

あと、ドラレコ取付、取り付けるのは例のドラレコ、前後2カメラ ユピテル SN-TW80d!

プラドにコレ取り付けるの久しぶりだな。

後方カメラケーブル配線作業中!
IMG_6625.JPG

後方カメラ設置!
IMG_6630.JPG

そして前方カメラと接続っと!
IMG_6643.JPG

レーダー探知機は、レーザー式オービス対応、ユピテル Z110L!
すみません、写真撮るの忘れました………

オーナーのY様、ありがとうございました!
IMG_6641.JPG


IMG_6635.JPG











posted by 代表取付役 at 16:35| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

作業日記!

ちょっとバタバタしてて、ブログがやや放置となってしまいました………

クルマはプラド!
IMG_5687.JPG

ブログでの掲載数の多さが、盗難被害リスクの高さとセキュリティの必要性を表しております。

作業開始!

作業中の写真撮り忘れました……すみません。

セキュリティの取付には本体やサイレン等のユニット類の隠し込みと同じくらい大事なのが………

配線のテーピングです!

車両の既存の配線って、必ず、ビニールテープやコルゲートチューブ、メッシュ状のシートが巻いてあります。そういった内部の雰囲気に合わせて、セキュリティの配線も行います。基本的にセキュリティの配線類は隠しこんでしまうのですが、こういったステルス的な処置を行います。

あっ!そういえば、よくお客さんからこんな質問を受けます。

「セキュリティ取付後、ナビやオーディオ類を取り付けても大丈夫ですか?」

「特に注意する事ってありますか?」

等など……

もちろん大丈夫です。

セキュリティの配線って、基本的には隠れてるので、あえてそれを探しだしたり、引っぱり出したりしなければ、大丈夫ですよ!

ちょっと話題が外れましたが、無事に作業完了です。

オーナーのM様、ありがとうございました。
IMG_5689.JPG


IMG_5690.JPG

posted by 代表取付役 at 15:29| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

作業日記!

クルマは、

GT-R R35です。
IMG_5676.JPG

Pantheraのセキュリティと、ドライブレコーダーを取り付けました。

作業開始!
IMG_5666.JPG

このクルマは運転席側のバラシ作業はあまりなく、主に助手席側での作業がメインとなります。しかし、代わりといっては何ですが、サイレンの設置作業が結構大変だったりします。

今回はオーナー様のご要望から、アクリルプレートは助手席側へ設置となりました。
IMG_5679.JPG

そして、

ドライブレコーダー取付!

前後2カメラのユピテル SN−TW80d!

リアカメラケーブルの引き回し作業……
IMG_5672.JPG

前方カメラ設置!
IMG_5681.JPG

後方カメラ設置!
IMG_5682.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました!
IMG_5684.JPG





posted by 代表取付役 at 16:08| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

作業日記!

クルマはプラド!
IMG_5634.JPG

言わずと知れた、盗難被害要注意車種!

当店ブログでも頻繁に出てくるクルマです。

これじゃなんのクルマかわかりませんよね。作業前の車両写真撮り忘れました。すみません………。

もちろん、Grgoのセキュリティ取付、ドライブレコーダーも取り付けちゃいます。

作業開始!
IMG_5635.JPG

セキュリティの詳細は言えませんが、今回はスマートキー連動型のモデルです。

もちろん、リレーアタック対策もバッチリ!

リレーアタックという盗難手口は純正スマートキーが常時出している電波を盗み取って開錠、エンジン始動してしまう手口です。

つまり、純正キーレス連動型のセキュリティをそのまま取り付けても、盗難対策にはほとんど意味がありません。

従いまして、リレーアタック対策との併用がマストです。リレーアタック対策は色々な種類があり、当店のサイト上には掲載されていないものも含めますと、色々と豊富にご用意しております。それぞれ仕様もまちまちですので、その中から、お客様に最適なものをご提案しています。


そしてドライブレコーターの取付、このクルマはリアガラスがガラスハッチで開閉式できる為、それに対応した当店の施工がご好評なのか、プラドのオーナー様からはドライブレコーダーの同時施もよくご依頼頂きます。
IMG_5631.JPG

オーナーのM様、ありがとうございました!
IMG_5655.JPG


IMG_5649.JPG


posted by 代表取付役 at 14:27| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

作業日記!

久しぶりのホンダ車への取付です。

クルマは

シビック タイプR!
IMG_5617.JPG

イギリスのEU離脱問題に関連して、生産がストップした時期もありましたが、今年の夏に正式に復活するようですね。さらに、その年の秋には台数限定の特別仕様車も出るようで、何かと話題の多いクルマですね。

パンテーラのセキュリティ、レーダー探知機を取り付けます!

作業開始!
IMG_5602.JPG

しっかりバラシて!
IMG_5603.JPG

しっかり隠す!
このクルマは内装パネルの部品点数が多く、最初はばらすのに結構大変でしたが、だいぶ慣れたかな………

そして、エンジンルーム内のバラシ作業も結構大変です。
IMG_5604.JPG

まぁ、極論ですが、バラシの手間が多いほど、それに比例して隠し込みのステルス性も高くなってくると思いますので、やりがいのある作業ですよ!

ブログでの効果なのか、ほとんどのお客様がチョイスされる超人気オプション、アクリルプレート!
IMG_5613.JPG

レーダー探知機はココに設置!もちろんレーザー光線式の新手の取り締まりにも対応できます!
IMG_5619.JPG

当店ピット内ですので、GPSの測位できてませんが………
もちろん外に出れば測位しますよ!

オーナーのY様、ありがとうございました!
IMG_5608.JPG





posted by 代表取付役 at 19:12| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

作業日記!

ご新規さんからのご依頼!

クルマは、ランドクルーザープラド!
IMG_5580.JPG

Grgoのセキュリティを取り付けました。
IMG_5577.JPG


IMG_5576.JPG


IMG_5587.JPG

今回はオーナー様のご要望もあり、純正スマートキーとの連動型のシステムです。

もちろん、リレーアタック対策はバッチリ!

その、リレーアタック対策なのですが………

セキュリティ性能の根幹部分ですので、詳しくは申し上げられませんが、当店ではサイト上でご紹介しているもの以外にも、いくつかのバリエーションをご用意しております。オーナー様のご要望や駐車場の状況などをお伺いした上で、その中かから最適なものをご提案させていただいております。

プロショップでセキュリティを選ぶ際、なんか、「純正キーレス連動させたい」言いにくいかもしれませんが、当店ではそういったお客様のご相談も応じております。

オーナーのS様、ありがとうございました!
IMG_5590.JPG


posted by 代表取付役 at 16:52| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

作業日記!

先回と同様、またまたWRX STIです。
IMG_5562.JPG

先回はGrgoの取付でしたが、今回取り付けるのはPantheraになります。

作業開始!
IMG_5554.JPG

しっかりとバラシて………
IMG_5555.JPG

本体ユニット、配線をしっかりと隠す………

う〜ん、同じ車種が連続すると、なかなかブログのネタに困るな………

そういえば、お客様からよく、

「GrgoとPantheraどちらが良いですか?」

というご質問を頂きます。GrgoとPantheraの決定的な違いは装備する、イモビライザーの数です。

Grgoは1系統、Pantheraは2系統、もちろん1系統より、2系統の方がセキュリティ性能は高いですが、

じゃぁ、Grgoの1系統イモビじゃダメなの?

いいえ、そんな事はありませんよ。窃盗団はターゲット車両を見つけ次第、いきなり犯行に及ぶ事はないらしく、何回か事前に車両を下見しているようです。

その下見の段階で当店が扱うようなハイエンドセキュリティが付いている時点で窃盗団はその車両をターゲットから外すでしょう。だって、他の何も付いていない車両や、簡易アラーム程度的なものを狙った方が窃盗団にとってリスクが無いですからね。

LEDは当店定位置のココ!
IMG_5572.JPG

人気オプション アクリルロゴプレート!
上記の説のより強いアピール力になると思います。
IMG_5567.JPG

そういえば、セキュリティと同時にレーダー探知機もお買い上げいただきました!
IMG_5575.JPG

当店でセキュリティとレーダー探知機、ドライイブレコーダーをお買い上げ、同時施工いただいた場合、その取付費用がサービス、もしくは一部が割引になる、

スピリット RDパッケージを行っております。

https://www.spirit-webshop.com/products/rdpackage

オーナーのO様、ありがとうございました。
IMG_5570.JPG

posted by 代表取付役 at 18:20| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

作業日記!

クルマは

WRX Stiです。
IMG_5549.JPG

Grgoのセキュリティを取り付けました。
IMG_5552.JPG

このクルマですが、昨年末をもって、生産を終了し、絶版車となってしまいました。当店でも施工台数の多いクルマだったし、人気が無くなって終わるんじゃなく、きっと他の理由がありそうです。

今後はもう、新車の購入は当然できませんし、こういった根強い人気のあったクルマって、思い入れの強いオーナー様が多いと思います。その方々次に欲しいクルマが見つからないか限り、現オーナーさんはなかなか手放さないと思います。

盗難に対するリスクは上がってくると予想されます。当店に施工をご依頼いただいた、WRXオーナー様、くれぐれもお気をつけてくださいね。

オーナーのK様ありがとうございました。
IMG_5553.JPG

posted by 代表取付役 at 15:50| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

作業日記!

ご新規様からのご依頼!

クルマはレクサス RX450hL!
IMG_5544.JPG

パンテーラのセキュリティを取り付けます!

さぁ〜作業開始!
IMG_5536.JPG


IMG_5538.JPG

盗難被害多発車種という事もあり、RXはガソリン車、ハイブリッド共に数多くの施工例がありますが、今回のロングボディである、450hLは初めて…………

通常の5人乗りではなく、三列目シートがある為、7人乗りになります。

当店ブログの愛読者様ならご存じだと思いますが、RXにセキュリティ取り付ける際、リアのラゲッジルームまで配線を引き回さなくてはいけないので、その廻りのバラシ作業が結構大変なんです。

普通のラゲッジルームならまだしも、今回サードシートやリア専用のエアコンも装備されていることから、今まで以上に大変でした。

でも………

頑張りましたよ〜!
IMG_5535.JPG


バンパー廻りの前方、車内のダッシュ廻り、サードシート廻りと既にバラシ祭り!

たま〜にお客様から「ちゃんと戻せるの?」って訊かれますが、ちゃんと戻せます!あたり前ですが………

RXのセキュリティはガソリン車、ハイブリッド、ロングボディを含め、当店にお任せくださいね!

オーナーのH様、ありがとうございました!
IMG_5548.JPG




posted by 代表取付役 at 15:12| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

作業日記!

ここ数日バタバタしておりまして、ブログが放置状態になってしまいました、、、

今回はご新規様からのご依頼!

クルマは

ランドクルーザープラド!
IMG_5524.JPG

現行モデルではなく、いわゆる、“中期型”と呼ばれるモデルです。

この中期型はリレーアタックだけでなく、その以前からある、イモビカッターによる犯行でも脆弱性があります。

現行モデルもですが、セキュリティの取付はマストですね!

クリフォードのセキュリティと、ドライブレコーダーの取付です。


作業開始!
IMG_5518.JPG


IMG_5519.JPG

お客様からよく、「このシステムでリレーアタックに対応できますか?」というご質問を頂きますが、リレーアタックの対応の可否について、簡単にご説明しますと、

とにかく、スマートキーのロック・アンロック操作に、後付けセキュリティのON・OFFを連動させない。

もしくは、

純正キーレス連動をさせている場合、追加でリレーアタック対策を施している。

このどちらかを満たしていれば、大丈夫ですよ!

人気オプション、アクリルプレート!
IMG_5527.JPG

最近は良い意味で、私たち専門店が取り扱うブランドのセキュリティの強固さ、厄介さが分かっているらしく、ハイエンドブランドのアピールはシステムブランドを教えてしまっている反面、その強固さをアピールする事にもなりますので、良い方向に効果が出ていると思います。

そして………

ドライブレコーダー取付です。

前後カメラタイプの SN−TW80d!

リアカメラ配線!
IMG_5516.JPG

取付はこんな感じ!
IMG_5532.JPG

通常はリアガラスに貼り付けますが、このクルマのリアガラスは開閉しますので、そこに取り付けると、開閉時にカメラも動いてくる分、ケーブルを垂れ下げておく感じになり、結構見苦しいです。

という訳で、当店では窓枠に設置しています!

前方カメラはこんな感じ!ディスプレイが無い為、スッキリボディで、見た目がスマート!

画像は専用アプリを入れたスマホのWi-Fiで確認します。

オーナーのK様ありがとうございました。
IMG_5530.JPG

posted by 代表取付役 at 11:30| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

作業日記!

ご新規様からのご依頼です。

クルマはハリアーハイブリッド!
IMG_5475.JPG

ゴルゴのセキュリティとドライイブレコーダーを取り付けます。

作業開始!
IMG_5481.JPG

毎度の事ですが、当店での取付作業におけるセールスポイントはやっぱりバラシかな………

しっかりバラシて、本体ユニットやサイレンのステルス設置します。バラシ作業って慣れはありますが、どうしてもある程度の作業時間が発生するので、効率面ではマイナス要素が多い作業ではありますが、専門店がそれたる為にはとても大切な作業です。

専門店としては当たり前すぎて、あえて申し上げておりませんが、もちろん各配線類のテーピングや半田付けもやってますよ〜!

トライブレコーダーはあれ、前後2カメラです。

前方カメラと後方カメラを接続するケーブルはその引き回しにも当店なりのこだわりがあります。

サイドエアバッグ廻りは引き廻さない!

サイドエアバッグと干渉しないように配線するのは当然ですが、それらを避けて配線したとしても、実際にエアバッグが展開してみないと本当に大丈夫かわからないですよね。

確実に大丈夫、と確信できるように配線しようとしますと、その付近を通らない!これ間違いないです。

という事で、車両のフロア側からの配線としています。
IMG_5478.JPG

ようやくゴール!後方カメラまでたどり着きました。
IMG_5480.JPG

私が後方カメラの配線をしている間に、インストーラーのO君は前方カメラの設置完了!
IMG_5486.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました。
IMG_5484.JPG


IMG_5482.JPG





posted by 代表取付役 at 14:26| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

作業日記!

ご新規様からのご依頼です。

クルマは

ホンダ オデッセイ!
IMG_5466.JPG

実はこのクルマのオーナー様、以前所有していたクルマが盗難被害に遭ってしまいました。車種は某国産メーカーの高級ミニバンです。

その車両にはセキュリティは取り付けられてけておらず、とある朝、ご自宅のガレージから忽然と姿を消していたそうです。

当店を訪れるお客様の大半はお車のご購入と同じタイミングでセキュリティの取付をご検討される方がほとんどですが、年間に数名様程、一度被害に遭ってしまい、次のクルマへの装着をご依頼される方もいらっしゃいます。

こういった仕事をしている私にとって、こういったお客様から生の声はとても貴重な事だと思っています。皆様口をそろえておっしゃるのは、ご自宅のガレージ等、普段駐車している場所での被害がほとんどです。海外では、出先の駐車場でも被害に遭っているようですが、お買い物や行楽等の出先で被害に遭った、という方はほとんどいらっしゃいません。

作業開始!
IMG_5465.JPG


IMG_5464.JPG

犯行手口はリレーアタックか、それともイモビカッターかは不明ですが、どちらにも対応できるシステムです。

ホンダ車って、日本3大自動車メーカーの中でも、その作りの独自性が強いですね。内装、エンジンルームどちらもバラシにはちょっと慣れが必要かな?

人気オプション!アクリルプレート!
IMG_5474.JPG

オーナーのI様、以降はセキュリティががっちりと愛車をガードしてくれます。ご依頼ありがとうございました。
IMG_5469.JPG






posted by 代表取付役 at 15:57| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

作業日記!

ご新規様からのご依頼です。

クルマはレクサス ES300h!
IMG_5447.JPG

ゴルゴのセキュリティを取り付けます!純正キーレス連動型なんですが………

リレーアタック対策はバッチリ!

純正キーレス連動型の機種でも当店のリレーアタック対策はかなり独自性が強いですので………

解除方法はオーナー様と当店しか知り得ません!

作業開始!
IMG_5442.JPG

まだ当店では施工実績のない車種ですが、バラシ作業も順調に進みました。

最近………
IMG_5433.JPG

レクサス系の車両って、トランク廻りまで配線の引き込みが必要なクルマが増えたな(涙)このESも例外ではありませんでした………
IMG_5445.JPG


IMG_5444.JPG


セキュリティのLEDはオーナー様のご要望もあり、アクリルプレートのみの設置となりました。
IMG_5450.JPEG

ゴルゴの標準で付属するLEDは、穴あけ加工の埋め込み取付でして、通常ですと、穴をあけても比較的交換が容易な、スイッチホールカバー(いわゆるメ〇〇フタ)に施工することが多いんですが………

さすがレクサス!そういった、いかにも「ここにオプション系のスイッチ付きますよ」的な事はやりませんね。スイッチホールカバーがほとんど無い、有っても足元奥の目立たな〜い場所にしかありません。

これって、結構レクサス全般に共通する事だと思います。内装の質感に対するこだわりが感じられますよね!

オーナーのN様!ありがとうございました。
IMG_5452.JPG

ちなみに次回の施工予定もES300hです。ボディーカラーも同じ黒色です。


posted by 代表取付役 at 17:19| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする