2020年04月24日

作業日記

今回はご新規様からのご依頼!

クルマは
IMG_5957.JPG

レジアスエース!

以前のブログでも触れましたが、レジアスエースはハイエースに車名が統合されましたね。当店で施工する、新車のレジアスエースはこれで最後かな………

どちらも盗難被害多発車種であるのは変わりないですが………

Grgoのセキュリティを取り付けました。

作業開始!
IMG_5944.JPG


IMG_5945.JPG

オプションのインジケーターロゴ!
IMG_5946.JPG


IMG_5950.JPG

この位置は運転席ドアガラスはもちろん、助手席ドアガラスからも視認性が良く、この車種ならではの理想的な位置に加工無しで取付できます。


オーナーのY様、ありがとうございました。
IMG_5953.JPG
posted by 代表取付役 at 17:23| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

作業日記!

今回もまたまたリピーター様からのご依頼です。

クルマはアルファード ハイブリッド!
IMG_5939.JPG

Grgoのセキュリティを取り付けました。

このオーナー様、以前のお車もアルファードのハイブリッドでして、先回のブログでも述べましたが、アルファードやヴェルファイアのオーナー様って同一車種に乗り換える傾向が強いです。

作業開始!
IMG_5936.JPG


IMG_5937.JPG


IMG_5938.JPG

当店の場合、同じアルファードやヴェルファイアでも、ハイブリッド車と普通のガソリン車では若干施工方法が異なります。

正直申し上げまして、ハイブリッドの方が手間が多いかな………

車種別で施工費を細かく分けているショップさんもあるようですが、当店では国産車に対してはできるだけサイトに記載の金額から大きく逸脱しない範囲で施工しております。

輸入車への施工に多い、CAN−BUSアダプターや、リモートスタート時に必要なイモビバイパス等、追加で必要なユニット類がある場合はやはりそれらの費用は発生しますよ。

文章化されてはおりませんが、当店なりのインストールに対するポリシーがありまして、これを述べますと長くなりますので、またの機会………

LEDはココ!
IMG_5940.JPG


IMG_5942.JPG

スイッチベースではなく、メーター枠への穴あけ埋め込み!純正風な仕上がりで視認性もバッチリ!このオーナー様の場合、以前のクルマもそうだったんですが、セキュリティはそのまま売却するお方なので、載せ替え時の取り外しを想定する必要が無いんですよね。よって、視認性や見た目の美しさだけを最優先にも追求したこの位置となりました。

オーナーのO様、今回も当店にご依頼頂きありがとうございました。
IMG_5943.JPG


posted by 代表取付役 at 18:42| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

作業日記

リピーター様からのご依頼!
IMG_5934.JPG

クルマはヴェルファイアです。

前期モデルのヴェルファイアから後期モデルのヴェルファイアへの乗り換えです。

アルファード、ヴェルファイアのオーナー様って、同一車種へ乗り換えされる方って結構多いですかね。

Grgoのセキュリティを取り付けます。

作業開始!
IMG_5922.JPG

このオーナー様は先回のヴェルファイアもGrgoのセキュリティをお使いになられていました。そういえば、リピーター様の大半は、以前と同じブランドのセキュリティを選ばれる方が多いかな。

LEDはこの位置に取付。定番ですね。
IMG_5928.JPG

オーナーのG様、今回もご依頼頂きまして、ありがとうございました。
IMG_5924.JPG
posted by 代表取付役 at 14:54| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

作業日記!

ご新規のお客様からのご依頼です。

ですが、取り付ける車種は先日に続き、大常連様の

プラドです。
IMG_5912.JPG

パンテーラのセキュリティを取り付けます。

プラドは申し上げるまでもないですが、当店でも施工台数が非常に多いです。それだけ盗難リスクが高い事の裏付けでもあるんですが、もう一つ多い傾向がありまして………

セキュリティ無しで実際に盗難被害に遭ってしまい、保険金で買いなおす際の取付依頼が多い車種でもあります。

プラドのオーナ様、本当に気を付けてください。販売台数が多い車種にありがちな、「自分は大丈夫」といった考えはなさらない方が良いですよ。

もちろん、このクルマのオーナー様はそういった事はありませんよ!

作業開始!
IMG_5913.JPG

しっかりバラシて、しっかり隠す!

プラドの定位置、LEDはココ!
IMG_5920.JPG

オーナーのT様、ありがとうございました。
IMG_5914.JPG





posted by 代表取付役 at 18:31| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

作業日記

ご新規様からのご依頼!

クルマは

アルファード!
IMG_5911.JPG

お客様はご新規ですが、車種は大常連です!

パンテーラのセキュリティ、そしてオプションのエンジンスターター機能を取り付けました。

作業開始!
IMG_5887.JPG

この20系が出た直後の前期モデルはアルファードよりもヴェルファイアの方が多かったですが、後期モデルになってからは、アルファードとヴェルファイアの比率が完全に逆転しましたね。

アルファードとヴェルファイアは統合されて、アルファードのみになる、なんて噂の影響でしょうか?

あっ!余談ですが、ハイエースは統合が決まり、レジアスエースの車名の廃止は決定したみたいですね。


全然セキュリティと関係ないネタ話をしている間に取付完成!

エンジンスターター機能につきましては、このオーナー様、確かディーラーで純正スターターの注文をしていたのですが、社外セキュリティとの干渉や操作が煩雑になる事をご説明したら、急遽キャンセル、という運びになり、間に合ったようでよかったです。※私の記憶違いでしたらすみません。

そして、純正スターターでは不可能な、スターターによるエンジン始動後、そのまま走行できる、ライド・アンド・ゴーも施工!


今回、オーナー様からの要望で、セキュリティのインジケーターLEDとステンレスロトプレートのLEDは白色!

インジケーターロゴ
IMG_5903.JPG

ステンレスプレート
IMG_5910.JPG

オーナーのS様ありがとうございました。
IMG_5901.JPG


posted by 代表取付役 at 19:15| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

作業日記!

クルマは

カローラツーリング!
IMG_5888.JPG

Grgoのセキュリティとユピテルのエンジンスターターの取付です。

今回、セキュリティは純正キーレス連動型ですので、取り付けるエンジンスターターはGrgoのオプション品ではなく………

ユピテルの単体品のエンジンスターター、VE−E9910stです。

このブログで以前から、社外品のセキュリティを取り付ける場合、エンジンスターターはメーカーオプションやディーラーオプション品ではなく、セキュリティのブランドオプション品を取り付けましょう!

なんて申し上げていますが………

Grgoはユピテルが当店のような専門店向けに販売しているセキュリティブランドです。そのユピテルが出しているエンジンスターターであれば、当店独自のアレンジを加えることにより………

共存しての取付が可能!

それで生まれたのが当店独自のパッケージ、

Grgo−1VsRS!

作業開始!
IMG_5878.JPG


IMG_5880.JPG

このクルマ、MT車ですが、ニュートラルの問題は無事クリア!ギアがニュートラルの時しかリモートスタートしないようになっています。ニュートラルの検知については以前に上げたこの動画をご覧ください。


しかし、このクルマ、今までのトヨタ車にエンジンスターターを施工する手法では、エンジンはかかってくれませんでした。

そこでさらに、アレンジを加え、リモートスタートを可能としました。

動画はこちら!ライド・アンド・ゴーも可能になっています。

今回は色々とイレギュラーがありましたが、無事に完成!
IMG_5988.JPG

人気オプションアクリルプレート!
IMG_5898.JPG

LEDインジケーターはココに設置!
IMG_5890.JPG

オーナーのO様ありがとうございました。
IMG_5900.JPG





posted by 代表取付役 at 14:56| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

作業日記

今回もリピーター様からのご依頼、

クルマは

日産 NOTE NISMO Sです!
IMG_5868.JPG

クリフォードのセキュリティを取り付けました。こういったリモコンには通知が来ない、単方向のシステムの場合、クリフォードG6シリーズの施工がほとんどだったのですが、先月、Grgoがフルモデルチェンジして何年かぶりに単方向式が復活し、Grgo−5Vfがリリース!

Grgo−5VfとCliffordG6シリーズ、特に、エントリーモデルのArrow6Jと比較検討されるお客様が増えてきました。

どちらもシングルイモビライザー、単方向システム、というのは同じです。

ここで簡単に違いを説明しますと………

Arrow6Jはリモコンが2個付属、ショックセンサーはスタンダードタイプ、

Grgo−5Vfはリモコンの付属は1個、しかし、ショックセンサーは当店オリジナルパッケージでトリプルセンサーを標準搭載

となります。

リモコンの数ではArrow6J、衝撃センサーの感度ではGrgo−5Vfですかね!

作業開始!
IMG_5861.JPG

LEDはココに設置!CliffordのLEDはそのロゴが記載されたベゼルが付きます!
IMG_5869.JPG


IMG_5870.JPG

オーナーのY様、この度も当店にご依頼頂き、ありがとうございました。
IMG_5867.JPG






posted by 代表取付役 at 14:49| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

作業日記!

当店リピーター様からのご依頼!

車は

BMW 523d!
IMG_5853.JPG

Grgoのセキュリティを取り付けました。
IMG_5852.JPG

先回のスープラと同様、BMW系のクルマへセキュリティを取り付ける際は、CAN−BUSアダプターが不可欠です。

特に5シリーズはこのモデル、G30系あたりから、国産車ではメーカ問わずお決まりの、アクセサリー、イグニッション、スタートの切り替え(一部日産ではACC無いクルマありますが………)が変則で、イグニッションONがありません。

つまり、

アクセサリーとスタートしかありません。

これって、セキュリティを取り付ける上ではちょっと厄介なんです。

セキュリティリモコンの電池切れや故障時に行う、強制解除や、その他操作で、よく説明書に、

イグニッションをONにしてください。

なんて文言がありますが、

このクルマにはそれがありません。

これには少し戸惑いましたが、他の方法で行えるよう対応!

これをクリアし、ようやく完成!
IMG_5855.JPG

オーナーのI様、今回も当店にご依頼頂きまして、本当にありがとうございました。
IMG_5857.JPG







posted by 代表取付役 at 14:22| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

作業日記!

ご新規様からのご依頼です!

ご新規様といっても、お客様もですが、車もご新規!

GRスープラです!
IMG_5843.JPG

Grgoのセキュリティとドライブレコーダーを取り付ける訳なんですが………

このクルマGR(トヨタ)ブランドではありますが、製造はBMWが行っており、トヨタ車よりも、BMW目線で見た方が取り付ける我々にはしっくりきます。

と、いう事は、以前からブログで申し上げております、“欧州車、特にドイツ車はCAN−BUSアダプターを使用して施工します。”なんてセオリーがこのスープラにも該当するのですが、

そのCAN−BUSアダプター、

適合品を探すのに苦労しました。

何せ、BMW製なのに、BMW車のラインナップにスープラは当然ありませんし、トヨタ車用(当店ではほとんど使用しませんがCAN−BUSアダプターが存在します。)が適合するわけがありません。

でもでも、見つけました!

ふ〜、これで取付ができる!

作業開始!
IMG_5819.JPG

バラシの手順も完全にBMW!既にこの時点でトヨタ車を触っている感覚は皆無!
IMG_5829.JPG

スマートキーは、「コンフォートアクセス」!

純正ナビは「iDrive」!

なんてBMWワードを連発しつつ、インストーラーのO君と作業してました。

セキュリティ取付もですが、盲点だったのがドライブレコーダー取付、例の前後2カメラ、SN−TW80dを取り付けたのですが………

リアカメラ配線を通すのにかな〜り苦労しました。このクルマのリアハッチ、樹脂製でして、塗装されている外部と車室内部分の内側、通常内張、と呼ばれる部分が一体成型!つまり、バラせる箇所がほとんどなく、一体成型の内部を通り抜けるように通しました。
IMG_5824.JPG

今回は何とかなりましたが、奇跡に近い感じです。このクルマにはSN−TW80dはちょっと無理かな。
IMG_5842.JPG

IMG_5849.jpeg

リアカメラに手こずっている間に前方カメラは装着完了!
IMG_5848.JPG

セキュリティのアクリルプレートは助手席側に設置!
IMG_5846.JPG

オーナーのI様、ありがとうございました。
IMG_5847.JPG



posted by 代表取付役 at 17:44| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

作業日記!

クルマはアルファードです。
IMG_5808.JPG

今回もClifford Intelliguard 880Jの取付です。

作業開始!
IMG_5807.JPG

先回のブログで挙げました、プラドもそうですが、今回のようなアルファードもオムニセンサーの性能が発揮されるクルマですね。

しかし、このクルマの場合、リアガラスよりも両側スライドドアガラスの方が衝撃検知しにくいです。

まぁ、オムニセンサーであればバッチリ検知できますよ!

もちろん、IG880Jはオムニセンサーの性能だけでなく、盗難防止の要である、イモビライザー機能も高性能です。

アクリルプレートは今回、オーナ様のご要望で、G6ロゴの入ったタイプを設置!
IMG_5813.JPG

さらに、LEDには、インジケーターロゴ!
IMG_5811.JPG

オーナーのk様、ありがとうございました。
IMG_5809.JPG



posted by 代表取付役 at 12:22| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

作業日記

先回、先々回とセキュリティ以外の取付作業でしたが、今回はセキュリティの取付作業です。

そのクルマは………

プラド!
IMG_5794.JPG

ブログ掲載が最も多いかもしれませんね。

クリフォードのセキュリティを取り付けます。

作業開始!
IMG_5798.JPG

クリフォード G6シリーズ、Intellig Guard 880Jを取り付けます。

Intelli Guard 880Jとその一つ下の Concept 480Jの大きな違いは、IG880Jには傾斜センサーが標準装備されている以外に、衝撃センサーが高感度タイプのオムニセンサーになります。

特にプラドの場合、車両最後方のガラスが開閉式のガラスハッチになっています。こういった車体に直接固定されていない、なおかつ、センサーの取り付け部分から最も遠い場所って………

衝撃の伝達が悪く、一般的な衝撃センサーでは検知しにくい、もしくは検知しきれない事が多いですが、

オムニセンサーならバッチリです!

プラドの為にあるようなセンサー!

までは言い過ぎか………

そして、たまにブログで触れる話題ですが、このクルマ、純正オプションのエンジンスターターが付いています。

しかし、クリフォードのような社外ブランドセキュリティは純正スターターに干渉してしまい、セキュリティ警戒中にスターター起動すると、

エンジンがかからない、

サイレンが鳴ってしまう、

といった問題が出てきてしまいます。

そのため、一旦セキュリティを解除後、純正スターターを操作、と煩雑な操作になってしまいます。

リモコンも純正スターター、セキュリティと二個持ちになります。

こういった理由から、セキュリティのブランド純正のスターターが存在する理由です。

おクルマ購入時、セキュリティ以外にエンジンスターターの取付を検討する際は、セキュリティの純正オプション品をおススメします。

オーナーのK様、ありがとうございました。
IMG_5801.JPG

IMG_5803.JPG







posted by 代表取付役 at 12:48| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

作業日記!

クルマは

メルセデスベンツ Cクラス!
IMG_5770.JPG

Grgoのセキュリティとギルシードのボイスモジュールを取り付けました。

作業開始!
IMG_5757.JPG

欧州車、特にドイツ車の場合、車両の電気系統にはかなりのコンピューター通信が多様化されています。コンピューター通信化させることにより、搭載するコンピューターの数が増えるので、コストがかかるような気がしますが、それらを繋ぐ配線の本数が大幅に削減できますので、結果的には低コストで行えるような………

たしか、車両のハーネス類って、未だにほとんどが手作業で造られているらしいです。

手作業ってことは人件費………

配線の本数が減らせるってことは、ハーネスを作る人件費が削減できるって事で、かなりのコスト低減になるかと思います。

こういった事情もあり、当店が取り扱うような汎用品の社外セキュリティを取り付けようとしますと、車両のコンピューター信号を直接読み取ることはできないので、それをアナログ信号に変換する、

CAN−BUSアダプターを使用して取り付けるのが一般的です。

この車両も例外ではなく、CAN−BUSアダプターを使用しています。

CAN−BUSアダプターもたくさんのブランドがありまして、何種類かご用意しております。取り付けるシステムや車種によってより適したブランドの選定が重要になってきます。

取付完成!アクリルプレートはココに設置!
IMG_5769.JPG

セキュリティに付属するLEDは穴あけ埋め込み取付なのですが、欧州車って日本車みたいなスイッチホールカバーが無いです。かといって、内装パネルに直接穴をあけてしまうと、外した時に穴が残ってしまい、部品ごと交換、その部品代も結構なお値段しそうなので………
オプションのアクリルプレートはおススメ!
これならダッシュボード上に貼り付けての設置ですので、穴あけ不要!見た目もファッショナブルですし、セキュリティのブランド力アピール!このアピールが結構セキュリティ効果が高いと思います。
IMG_5768.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました。
IMG_5771.JPG

posted by 代表取付役 at 15:53| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

作業日記!

取り付けるクルマは

レクサス RX450h!
IMG_5748.JPG

このブログによく登場する車種の一つですね!

ブログの掲載頻度の高い車種は盗難被害の危険度の高さの現れでもあり、同一車種のオーナー様はくれぐれもお気をつけください。

パンテーラのセキュリティを取り付けます。

作業開始!
IMG_5741.JPG


IMG_5739.JPG


IMG_5738.JPG

先回のブログでご紹介したCH−Rと同様、フロントバンパー外れてますが、それ以外に外す部分がありませんので、CH−Rほどのバラシは必要ないです。

その代わり………

リアのラゲッジルームのバラシが必要ですが………
IMG_5734.JPG

セキュリティの取付のみでもリアのバラシが必要ですが、今回はさらに例の……

前後2カメラドラレコ、
IMG_5740.JPG

ユピテル SN-TW80dを取り付けますので、さらにバックドアまでのバラシ、リアカメラケーブル引き込み作業が必要です。

う〜ん、多分量販店で前後ドラレコ取り付けたら、当店の工賃範囲ではできないだろうし、ここまでキレイな引き廻ししないだろうな!

但し、別売のロングケーブルは買ってくださいね!

なぜなら……

当店常設キャンペーン!カーセキュリティお買い上げ時にドライブレコーダー、レーダー探知機を同時購入いただくと、その取付費用がサービスか、割引になる!!!!!

スピリット RDパッケージがありますから〜!!!

リアカメラ設置!
IMG_5744.JPG

前方カメラ!
IMG_5747.JPG

オーナーのK様、ありがとうございました。
IMG_5746.JPG
posted by 代表取付役 at 16:36| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

作業日記!

今回もリピーター様からのご依頼!

常連中の常連さんです。

クルマは

CH−R ハイブリッド!
IMG_5729.JPG

ゴルゴのセキュリティ取付!オプションにエンジンスターター機能をプラス!

当店が取り扱うような、社外ブランドセキュリティには大体、専用のスターターユニットがオプション設定されている事が多いです。

基本的に、セキュリティは社外品、純正品、どちらの場合でも、他メーカー間で取り付けると干渉しあってしまう事が多く、それを回避するため、操作が煩雑になったりと使用に制限が発生してしまう事が多いです。

他にもそれぞれ複数のリモコンを携帯しなくてはならない等、はっきり言ってデメリットだらけです。

ですので………

セキュリティの取付をご検討されている方で、エンジンスターターにもご興味がおありでしたら………

先ずは当店にご相談下さい!

作業開始!
IMG_5727.JPG


IMG_5725.JPG


IMG_5723.JPG


いや〜このクルマ、とにかくバラシが大変です。

「バラした〜」 「疲れた〜」

なんて、思わず“江戸川の黒い鳥”みたいなセリフが出てしまいます。

バンパーの取り外しもですが、1枚目の写真をよ〜く見ますと、ワイパーやワイパーモーター、それを収納しているドレイン部分までも取り外しが必要(汗)

ここまで外さないと、車室内から出てくる、サイレン等の配線にアプローチできません。配線を引き出すだけならここまでの作業は必要ありませんが、引き出した配線をしっかり隠し込もうとしますと、どうしても必要な作業です。

エンジンスターターの仕様ですが、リモートスタート後、そのまま走行に入れる、“ライド・アンド・ゴー”を行っています。これは純正スターターではできないですね!

ちなみに、その場合、スターター施工に純正リモコンが部品として、1つ必要になるのですが、当店では、リモコン取付が不要な施工も可能です。

しかし、その場合、ライド・アンド・ゴーは対応不可となります。

LED取付!
IMG_5788.JPG

オーナーのS様、この度もありがとうございました!
IMG_5732.JPG







posted by 代表取付役 at 17:58| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

作業日記!

今回はリピーター様からのご依頼!

クルマはGRのマークX!
IMG_5717.JPG

当店で入庫するマークXはほとんどがGRですね。

しかも、350台限定のGRMNです!

作業開始!
IMG_5709.JPG


IMG_5710.JPG

こういった限定車は希少性の高さもですが、予定販売台数に達し次第、自動的に絶版となる為、以降は新車での購入はできないため、セキュリティ対策はマストですね。

FRの証!縦置きエンジン!
IMG_5714.JPG


オーナーのM様、先回のS208に続き、今回もありがとうございました!
IMG_5718.JPG



posted by 代表取付役 at 17:47| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

作業日記!

今回の車両は

ホンダ S2000!
IMG_5700.JPG

久しぶりですね。ちょっと年式の低い車種ですが、その割に車両のコンディションは極上!

こういったコンディションの良い、スポーツ系絶版車は結構盗難リスクが高いようです。

当店の創業当初、2000年頃には頻繁に取付作業を行ったクルマです。

フェンダーやボンネット等にアルミ素材を採用したのが話題となりました。

思い出に耽るのもここまで、気を引き締めて、

作業開始!
IMG_5692.JPG

ボディ形状がやや特殊な為か、バラシ作業も他のホンダ車とは全然違いますね。

とにかくハンドルと助手席エアバッグを取らないと、何も始まりません。

LEDはこの位置に取付!
IMG_5697.JPG


IMG_5698.JPG

ちょうど同じスイッチベースが右側にもあるんですが、このクルマのように後期モデルですと、右側には空きが無いんですよね。通常ハンドルの左側にLED取り付けると、ハンドルやコラムカバーが死角になって、運転席窓から見えにくくなってしまうのですが、このクルマ、車高が低い為、LEDを上から見下ろす感じでしっかりと視認できます。
IMG_5699.JPG

いや〜当店創業当時を思い出しながらの作業でしたね。(これが若い人の“エモい”と言う感情か?)

オーナーのI様、ありがとうございました!
IMG_5696.JPG

posted by 代表取付役 at 11:09| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

作業日記!

取り付けるクルマは、

またまたプラド!
IMG_6637.JPG

クリフォードのセキュリティとドライブレコーダー、レーダー探知機の取付です。

作業開始!
IMG_6627.JPG

今回取り付けるのはクリフォードの中でも、高感度かつ高性能な衝撃センサー、オムニセンサーと、チルトセンサーを装備した、Inteli Guard 880Jという機種です。

クリフォードのG6シリーズの中のトップモデルです。

クリフォードG6シリーズの取付をご検討されているお客様でよく、

「トップモデルのInteli Guard 880J(IG880J)と中堅モデルのConcept480J(C480J)はどう違うんですか?」

というご質問を頂きます。

傾斜センサーの有無(もちろんIG880Jに標準装備)の違いは分かりやすいのですが、IG880Jに装備されるオムニセンサーと、C780J衝撃センサーの違いはちょっとわかりにくいですよね。

どちらも同じ、ガラス割り等の車体への衝撃を検知し、サイレン警報を鳴らすのが目的ですが、その検知精度が違うんです。

特にプラドの場合、リアガラスがガラスハッチで開閉式になっています。こういった車体に直接接着されていない上、車両の最後部にあると、標準的な衝撃センサーだと、衝撃を検知しきれない場合があるんです。

こういったクルマにはオムニセンサーが適していると思います。

あと、ドラレコ取付、取り付けるのは例のドラレコ、前後2カメラ ユピテル SN-TW80d!

プラドにコレ取り付けるの久しぶりだな。

後方カメラケーブル配線作業中!
IMG_6625.JPG

後方カメラ設置!
IMG_6630.JPG

そして前方カメラと接続っと!
IMG_6643.JPG

レーダー探知機は、レーザー式オービス対応、ユピテル Z110L!
すみません、写真撮るの忘れました………

オーナーのY様、ありがとうございました!
IMG_6641.JPG


IMG_6635.JPG











posted by 代表取付役 at 16:35| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

作業日記!

ちょっとバタバタしてて、ブログがやや放置となってしまいました………

クルマはプラド!
IMG_5687.JPG

ブログでの掲載数の多さが、盗難被害リスクの高さとセキュリティの必要性を表しております。

作業開始!

作業中の写真撮り忘れました……すみません。

セキュリティの取付には本体やサイレン等のユニット類の隠し込みと同じくらい大事なのが………

配線のテーピングです!

車両の既存の配線って、必ず、ビニールテープやコルゲートチューブ、メッシュ状のシートが巻いてあります。そういった内部の雰囲気に合わせて、セキュリティの配線も行います。基本的にセキュリティの配線類は隠しこんでしまうのですが、こういったステルス的な処置を行います。

あっ!そういえば、よくお客さんからこんな質問を受けます。

「セキュリティ取付後、ナビやオーディオ類を取り付けても大丈夫ですか?」

「特に注意する事ってありますか?」

等など……

もちろん大丈夫です。

セキュリティの配線って、基本的には隠れてるので、あえてそれを探しだしたり、引っぱり出したりしなければ、大丈夫ですよ!

ちょっと話題が外れましたが、無事に作業完了です。

オーナーのM様、ありがとうございました。
IMG_5689.JPG


IMG_5690.JPG

posted by 代表取付役 at 15:29| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

作業日記!

クルマは、

GT-R R35です。
IMG_5676.JPG

Pantheraのセキュリティと、ドライブレコーダーを取り付けました。

作業開始!
IMG_5666.JPG

このクルマは運転席側のバラシ作業はあまりなく、主に助手席側での作業がメインとなります。しかし、代わりといっては何ですが、サイレンの設置作業が結構大変だったりします。

今回はオーナー様のご要望から、アクリルプレートは助手席側へ設置となりました。
IMG_5679.JPG

そして、

ドライブレコーダー取付!

前後2カメラのユピテル SN−TW80d!

リアカメラケーブルの引き回し作業……
IMG_5672.JPG

前方カメラ設置!
IMG_5681.JPG

後方カメラ設置!
IMG_5682.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました!
IMG_5684.JPG





posted by 代表取付役 at 16:08| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

作業日記!

クルマはプラド!
IMG_5634.JPG

言わずと知れた、盗難被害要注意車種!

当店ブログでも頻繁に出てくるクルマです。

これじゃなんのクルマかわかりませんよね。作業前の車両写真撮り忘れました。すみません………。

もちろん、Grgoのセキュリティ取付、ドライブレコーダーも取り付けちゃいます。

作業開始!
IMG_5635.JPG

セキュリティの詳細は言えませんが、今回はスマートキー連動型のモデルです。

もちろん、リレーアタック対策もバッチリ!

リレーアタックという盗難手口は純正スマートキーが常時出している電波を盗み取って開錠、エンジン始動してしまう手口です。

つまり、純正キーレス連動型のセキュリティをそのまま取り付けても、盗難対策にはほとんど意味がありません。

従いまして、リレーアタック対策との併用がマストです。リレーアタック対策は色々な種類があり、当店のサイト上には掲載されていないものも含めますと、色々と豊富にご用意しております。それぞれ仕様もまちまちですので、その中から、お客様に最適なものをご提案しています。


そしてドライブレコーターの取付、このクルマはリアガラスがガラスハッチで開閉式できる為、それに対応した当店の施工がご好評なのか、プラドのオーナー様からはドライブレコーダーの同時施もよくご依頼頂きます。
IMG_5631.JPG

オーナーのM様、ありがとうございました!
IMG_5655.JPG


IMG_5649.JPG


posted by 代表取付役 at 14:27| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする