2019年02月14日

リレーアタックに関する記事

ここ数か月でようやく全国的にメディアに報道させるようになったリレーアタック。

この手口は数年前からあるんですけどね。

それに関して、ネットでこんな記事も発見しました。

関連ニュース

狙われたら最後? 増える車両盗難手口「リレーアタック」、外出先でも被害の可能性 対応策はあるのか

この記事の中では、

スマートキーの電波を遮断する事により、対策可能と記載されておりますが、クルマを駐車する際にいちいちこんな事する必要があるのなら、もスマートキーよりも、一昔のカギタイプのキーレスエントリーの方が便利ですね。

全然スマートじゃない!

あと、Tコネクトの追尾サービスについても、オーナー様がコントロールセンターに通報しないと、追尾は行ってくれません。盗難発覚から、追尾の通報までの時間が大事です。

なぜなら、リレーアタックによる盗難手口は、普通にオーナーがそのクルマを乗る際の行為と全く同じですから!

かえって、後付けタイプのセキュリティの重要性を再確認しました。



posted by 代表取付役 at 18:16| Comment(0) | 店舗インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。