2018年12月01日

今回の作業!

またまた、当店リピーター様からのご依頼です。

クルマは、フォルクスワーゲン ティグアン!
IMG_3822.JPG

セキュリティとドライブレコーダーの取り付けです。

今回に限らず、多くの欧州車にセキュリティを取付ける場合、CANーBUSアダプターを使用して接続を行う事が多いです。

CAN−BUSアダプターって?

と思う方が多いと思います。

欧州車って、日本車と比べますと、コンピューター通信がかなり多用されています。

このコンピューター通信の信号を読み取り、アナログ信号に変換してくれる物なんです。

そうなりますと・・・

CAN−BUSアダプターの性能や適合により、セキュリティの仕上がりも結構変わってきます。

当店で使用しているアダプターはとっても高性能!

今回、純正キーレス型のセキュリティを取付けましたが、このクルマ、リヤバンパーに足をかざすと、バックドアが開きます。こうった動きに対しても、セキュリティが干渉してサイレンが鳴ってしまうなんてこともなく、完全連動しています!

同じく、欧州車に多いのが、セキュリティのLEDの取付位置に悩みます。

セキュリティのLED取付は穴あけ埋め込みが基本なんですが、欧州車って国産車みたいに、空いているスイッチホールカバー(いわゆるメクラ蓋)が無い事が多いです。そんなわけで、

貼り付けタイプのLEDを設置!当店オリジナル品、シンプルでデザイン性も結構良いと思います。
IMG_3834.JPG

ドライブレコーダーは夜間でも、ヘッドライトや街灯の明かり程度で、鮮明な映像が記録できる、スーパーナイト仕様の、

ユピテル SN−SV70d!

これを前後に取付!
IMG_3832.JPG

前方の写真撮るの忘れました。後方のみですみません。

リピーターのY様、先回の70ヴォクシーに続いて今回もありがとうございました。まだ作業には続があります。今後もよろしくお願いします。

IMG_3835.JPG


posted by 代表取付役 at 14:51| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。