2018年05月09日

ドライブレコーダーとセキュリティ

ここ1〜2年で、ドライブレコーダーの装着車が急増していますね。


当店でもドライブレコーダーを取り扱っておりまして、販売台数も増加傾向になっています。


最近は、駐車監視機能や、画角360度、夜間も鮮明に録画できるタイプ等、多種多様になってます。


ところで、ドライブレコーダーでよく勘違いされるのが………


自動車盗難対策……


これは対策にはなりせん。なぜなら、ドラレコを取付けた車ごと持って行かれますから……


車上狙い対策……


10円パンチ対策……


対策になるか、かなり微妙です。自動車盗難もですが、こういった計画性を持った確信犯は、犯行前から当然顔隠してます。


代表例は、防犯カメラがあるのがわかりきっているコンビニ強盗が、素顔隠すのと同じです。


ドライブレコーダーの役割はやはり、本業である交通事故や、駐車監視機能での当て逃げなど、こういった突発的に起こる、事故の映像記録だと思います。


自動車盗難、車上狙い、いたずら対策に!とかいった、実際にこういった広告やキャッチコピーをよく見かけます。


自動車盗難や、車上狙い対策はやっぱりカーセキュリティーですよ!


セキュリティの取り付けにより、泥棒にとって、犯行をやりづらくしてしまうのが一番です!











posted by 代表取付役 at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。