2015年07月04日

新型ヴェルファイア もう被害者が!!!!!

先代のモデルでも、セキュリティの施工依頼の多いアルファード・ヴェルファイアですが、新型になってもその傾向は依然として強いです。

私はゴルフはやらないので、プロゴルファーの方はあまりよく知らないのですが、

谷原秀人選手のヴェルファイアが盗難被害に遭ったようです。

まだ6月に納車されたばかりだそうです。

関連ニュースは以下のリンクを参考にして下さい。

http://news.golfdigest.co.jp/news/jgto/article/58134/1/

やはり、現モデルも先代同様、しっかりとした盗難対策が不可欠のようです。

最近の窃盗犯は良い意味でセキュリティに知識があるようで、ここでは具体的には言えませんが、その車にどの程度の性能のセキュリティが付いているかある程度判別ができるようです。

当店のような専門店が扱う、高性能なセキュリティがインストールされている車両は窃盗団の事前の下見の段階でスルーされ、標的から外される傾向があるようです。

アルファード、ヴェルファイアオーナー様、こういった現実に対して、ハイエンドカーセキュリティの取付を真剣に考えてみてください。





posted by 代表取付役 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック