2013年10月03日

難なくクリア!

今や我が国の国民的乗用車の代表格といえば、プリウスですよね!

これだけたくさん走っていれば、ぶつかる車も当然多いので、修理件数も当然多い。

修理件数が増えれば、部品の需要も増えます。中古部品の市場としてはビッグマーケットです。

盗んだ車を国内外に売りさばくには、秘密流通ルートの確保や車体番号の改ざん等周到な組織的な準備が必要ですが、

バラバラに解体して部品を売りさばく場合、ネットオークションなどで、匿名性を確保するだけで出来てしまうので、盗んだカーナビなんかを売りさばく延長で出来てしまうのではないか?

“盗まれるのは高級車”という考えはあまりされない方が良いと思います。プリウス自体決して安い車ではありませんが、高級車云々に関係なく大ヒット車種であるが故、ターゲットになってしまい、それが盗難件数の上昇の原因だと考えます。

被害件数の多さはこういった背景から来ているのではないかと考えます。

プリウスは当店でも施工依頼の多い車種であるのは言うまでもありません。


実はここからが本題…………


とあるプリウスへの作業の一面

作業ピット入庫完了!車両の各部動作点検完了!

今回のプリウスは純正のリモートエアコンシステム付きです。

これが着いている車両の場合、セキュリティ警戒中にこのボタン押すと、サイレン鳴っちゃうぞ……

ど〜しよう(汗)

ってのが一般的な問題点ですが……

当店は難なくクリア!
もちろん、リモートエアコン使う前に、“一旦セキュリティ解除してください”

なんて煩雑な事は申しません。

他店でこう言われたお客様、ぜひ当店にご相談ください。


posted by 代表取付役 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック