2020年12月25日

作業日記!

今回は久しぶりにリピーター様からのご依頼!

クルマは

アルファードです。
IMG_8062.JPG

Panthera のセキュリティとオプションのエンジンスターターを取り付けました!

これだけを基準にシステムを構成するわけではありませんが、エンジンスターターのオプションをご検討されている方は、ベースユニットはやはり、2ウェイの方が良いかもしれませんね。

1ウェイよりも、2ウェイの方が通知機能がある分、リモコンの送受信範囲も広いです。もちろん、スターター機能が操作できる範囲もこれに同じですので、スターター機能のメリットをより生かせるかと思います。

あと、あと、

2ウェイシステムは多機能なものが多いので、スターター関連の設定項目もしかり、エンジンの始動確認はもちろん、アイドリング時間の変更や、残りのアイドリング時間の確認も出来ちゃいますよ。

作業開始!
IMG_7929.JPG


IMG_7930.JPG


IMG_7931.JPG

いつもやっている作業………

じゃなかった!

今回はスターター機能でちょっと新しい技法をと………

通常、Pantheraに限らず、社外ブランドのエンジンスターターを施工するには、純正のスマートキーリモコンが部品としてユニット内部に取り付ける必要があります。カギ部分はいらないんですが、やはり、クルマ購入時に付いてくるリモコンの1個が使えなくなってしまう、というデメリットがあったんですが、

今回の手法では………

リモコン取付が不要なんです!

トヨタのリモコンって、個別で買うと結構いい値段します。

今回の施工前に、自分のクルマで実験、テスト済みですよ!庶民の私にとってはうれしい限りです!

定番オプション、アクリルプレート!
IMG_8087.JPG

LEDはココ!
IMG_8066.JPG

オーナーのS様、先回のRXに続き、今回もありがとうございました!新技術という事もあり、現状一部手直しが必要ですが、次回のご来店お待ちしております。


posted by 代表取付役 at 18:09| Comment(0) | アルファード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする