2019年11月30日

作業日記!

今回もリピーター様からのご依頼です。以前ランドクルーザーでお世話になったオーナー様ですが、この度セカンドカーをご購入されました。

そのクルマは

マツダ ロードスター NB系です。
IMG_5151.JPG

セカンドカーにはうってつけですね。

今回は、ナビとバックカメラを取り付けました。

こういった、小さめサイズのクルマ、特にスポーツ系のクルマって、車内も狭く、特に天井が低い為、取り付け作業がやりにくいイメージがありますが、ロードスターに関しましては、ちょっと例外…………

オープンカーなので、ルーフを開けると、かなり作業性が良くなります!
IMG_5150.JPG

バックカメラはトランクリッド部分に取り付けました。カメラ本体も上半分くらい隠れるので、純正風の自然な仕上がり!取付位置も車両の中心!センターについています。カメラ映像から見える、駐車場の左右の白線の間隔も当然均等になりますので、バック時は左右の輪留めのど真ん中狙って下がっていけば、白線内、中央にピッタリ収まると思います。
IMG_5152.JPG

ナビ取付完了!
IMG_5154.JPG

当店では、セキュリティ以外の、こういったナビやオーディオ取付も承ってます!

オーナーのS様ありがとうございました。



posted by 代表取付役 at 14:01| Comment(0) | カーナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作業日記!

リピーター様からのご依頼です。

クルマはプリウス50系!後期型です。
IMG_5134.JPG

盗難被害ワースト3に入る要注意車種ですので、セキュリティの取付はマストですね。パンテーラのセキュリティと、ドライブレコーダーの取付も行います。

作業開始!
IMG_5135.JPG

このクルマ、とにかくサイレンの関連の作業の為の、エンジンルーム廻りのバラシがかなり大変でして、フロントバンパーや左のヘッドライトが外されているのはお判りだと思いますが、画像をよ〜く見ると、バッテリー、フロントガラスの両側のモール部分、フロントワイパー、ワイパーモーター、更に、ワイパーモーターが収められている、ドレイン部分も外しております。ちなみに、フロントガラス下側についている、2つの緑の養生テープはワイパーを元に戻す際、最初の位置のマーキングです。

ここまでしないと、車室内からエンジンルームへ配線を引き出すゴムブーツへアクセスできないんですね。ハイブリッドのインバーター部分を外してしまえば、かなりの手間を省けますが、当店はインバーター関係は絶対に手を付けません。

車室はこんな感じ!
IMG_5137.JPG


IMG_5136.JPG

通常ですと、主に私が担当するエンジンルーム廻りよりも車室内のバラシ作業の方が工数が多いのですが、このクルマは完全に逆転していますね。

そしてさらに、取り付けるドラレコはあの、前後2カメラのユピテル SN−TW80dです。例によって太い映像ケーブルを前方カメラから後方カメラまで配線があります。

1台のクルマで前後をこんなにバラしたのは久しぶりだな。

カメラケーブル引き込み、カメラ取付完了!
IMG_5138.JPG


IMG_5140.JPG

セキュリティのLEDはココに設置!この場所はオーナー様からのご要望によるものです。ちょっと加工が必要でしたが、いい感じにつきました。
IMG_5143.JPG

前方カメラもオーナー様のご要望で今回は運転席側に取り付けました。この位置でも意外と視界への影響がなかったです。
IMG_5145.JPG

オーナーのU様、今回もありがとうございました。










posted by 代表取付役 at 13:37| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

作業日記!

リピーター様からのご依頼です。

クルマはプリウス50系!後期型です。
IMG_5134.JPG

盗難被害ワースト3に入る要注意車種ですので、セキュリティの取付はマストですね。パンテーラのセキュリティと、ドライブレコーダーの取付も行います。

作業開始!
IMG_5135.JPG

このクルマ、とにかくサイレンの関連の作業の為の、エンジンルーム廻りのバラシがかなり大変でして、フロントバンパーや左のヘッドライトが外されているのはお判りだと思いますが、画像をよ〜く見ると、バッテリー、フロントガラスの両側のモール部分、フロントワイパー、ワイパーモーター、更に、ワイパーモーターが収められている、ドレイン部分も外しております。ちなみに、フロントガラス下側についている、2つの緑の養生テープはワイパーを元に戻す際、最初の位置のマーキングです。

ここまでしないと、車室内からエンジンルームへ配線を引き出すゴムブーツへアクセスできないんですね。ハイブリッドのインバーター部分を外してしまえば、かなりの手間を省けますが、当店はインバーター関係は絶対に手を付けません。

車室はこんな感じ!
IMG_5137.JPG


IMG_5136.JPG

通常ですと、主に私が担当するエンジンルーム廻りよりも車室内のバラシ作業の方が工数が多いのですが、このクルマは完全に逆転していますね。

そしてさらに、取り付けるドラレコはあの、前後2カメラのユピテル SN−TW80dです。例によって太い映像ケーブルを前方カメラから後方カメラまで配線があります。

1台のクルマで前後をこんなにバラしたのは久しぶりだな。

カメラケーブル引き込み、カメラ取付完了!
IMG_5138.JPG


IMG_5140.JPG

セキュリティのLEDはココに設置!この場所はオーナー様からのご要望によるものです。ちょっと加工が必要でしたが、いい感じにつきました。
IMG_5143.JPG

前方カメラもオーナー様のご要望で今回は運転席側に取り付けました。この位置でも意外と視界への影響がなかったです。
IMG_5145.JPG

オーナーのU様、今回もありがとうございました。










posted by 代表取付役 at 14:30| Comment(0) | レーダー探知機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

作業日記!

ご新規様からのご依頼です。

クルマは BMW X1 F25です。
IMG_5133.JPG

バックカメラと地デジチューナーを取り付けました。

BMWのメーカー装着ナビ“iDrive”っていうんですが、1シリーズから3、4シリーズぐらいまでは、AMやFMラジオのチューナーや、DVD再生の機能はあるのですが、地デジチューナーの装備が無いんです。

という訳で、後付けで地デジチューナーと、バックカメラも取り付けちゃいます。

やはりこれらの映像を純正ナビモニターに表示するには、インターフェイスというユニットを使用します。わかりやすく説明いたしますと、デスクトップのパソコンをイメージしてください。パソコン本体とモニターの間にはケーブルがありますよね。BMWのナビもそういった構造となっており、ナビユニットとモニターの間にはケーブルがあります。

インターフェイスはその間に入り込んで、純正の映像と外部からの地デジやバックカメラの映像を切り替えて、純正モニターに表示させる役割をしています。

今回の作業にはマストなアイテムです。

マニアックな説明はこのくらいにして………

作業開始!
IMG_5118.JPG

これが今回取り付けるバックカメラ!トランクオープナー部分と一体になっています。これを純正のオープナーと交換して取り付けます。
IMG_5115.JPG

カメラ取付完了!カメラ部分の出っ張りもほとんどなく、純正品と見分けがつかない仕上がりです。
IMG_5126.JPG

ここからがちょっと大変、少し前にも同じような作業をしましたが、見た目は純正風でも、後付け品ですので、配線の引き込み、純正ナビユニットまでの引き回しが必要です。
IMG_5121.JPG

私が後ろからバックカメラの配線作業をしている間に、インストーラーのO君は助手席側でインターフェイス、地デジチューナの取付中!
IMG_5120.JPG

地デジチューナーの映像!音声は車両の純正外部入力から出します。
IMG_5127.JPG

バックカメラ映像!ガイドラインはハンドルを回すと、それに連動して動きます!
IMG_5129.JPG

動作はこんな感じ!

オーナーのH様、ありがとうございました。



posted by 代表取付役 at 17:51| Comment(0) | カーナビ&AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

作業日記!

ご新規さんからのご依頼です。

クルマは

スバル フォレスター!
IMG_5100.JPG

しかもハイブリッドです。

今回はパンテーラのセキュリティとレーダー探知機を取り付けます。

車両盗難被害、といいますと、やはり、トヨタ系のクルマが多いですが、当店ではトヨタの次に施工依頼が多いのが、スバルなんです。多くの部品をトヨタと共通化させているせいか、スマートキーやスマートスタートの仕様も似ています。トヨタ車と同じ手口で、犯行が可能なのかもしれません。

作業開始!
IMG_5092.JPG


IMG_5093.JPG


IMG_5094.JPG

今回はリレーアタック対策に最重点を置いていることもあり、パンテーラとのキーレス連動は行っていません。

アクリルプレートは助手席側に設置しています。
IMG_5108.JPG


IMG_5109.JPG

レーダー探知機はレーザーオービス対応のユピテル Z100Lです。
IMG_5110.JPG

なお、当店では、セキュリティと同時にレーダー探知機をお買い上げいただきますと、取付技術料がサービスとなる、“スピリットRDパッケージ”を行っております。

標準付属のLEDはココ、当店定番の位置です。もちろん、ほかにご要望がありましたら、ご相談に応じさせていただいてますよ!
IMG_5111.JPG


IMG_5112.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました。
IMG_5099.JPG



posted by 代表取付役 at 16:23| Comment(0) | レーダー探知機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

作業日記!

今回はご新規様からのご依頼です。

クルマはアルファード!
IMG_5090.JPG

パンテーラのセキュリティとドライブレコーダーを施工しました。

今回はスマートキーとの連動も行っていますが、もちろん、リレーアタック対策はバッチリです。

作業開始!
IMG_5070.JPG

取り付けたドライブレコーダーは前後2カメラ、スーパーナイト搭載のユピテル SN−TW80d!

相変わらずリアカメラケーブルの配線は大変です。

以前もブログに書きましたが、後方カメラの映像はデジタル信号で前方カメラへ伝送されますので、ノイズレスな映像が記録されますが、その代わり、太いケーブルを引き回さなくてはなりません。太さはちょうど、たばこ一本分くらいの太さです。

しかも、切断や延長はできないので、差し込みプラグの太さを考慮しますと、なかなかの強敵です。

まぁ、だいぶ慣れましたが………

そして、この作業で一番当店がこだわっているのは、極力天井裏のサイドエアバッグ付近への引き回しは行わないようにしています。もちろん、干渉しないように配線することも可能ですが、いざエアバッグが作動した時、本当に干渉しないかの確証がありませんので…………

後方カメラ取付完了!
IMG_5071.JPG

人気のオプション!アクリルロゴプレート!
IMG_5088.JPG

今回はLEDの色は白色!
IMG_5086.JPG

オーナーのO様、ありがとうございました。
IMG_5074.JPG


posted by 代表取付役 at 15:04| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

作業日記!

今回もリピーター様からのご依頼です。

クルマはBMX X1!  E84型です。
IMG_5058.JPG

バックカメラと、ロック音を取り付けます。

この車両はBMWのメーカー純正ナビ、オーディオシステムである、iDriveが 非装備の車なんです。社外ブランドである、カロッツェリアサイバーナビが取り付けてあります。

これにバックカメラを追加します。

社外品のバックカメラといいますと、いかにも、後付け感があるものがほとんどですが、今回取り付けるバックカメラは、社外品なんですが、車種専用設計品!

早速作業開始!

先ずは、バックゲートの内張を外し………
IMG_5047.JPEG

バックゲートにカメラを取り付けたところ!車種専用設計なので、加工不要で取付できます。
IMG_5052.JPG

見た目は純正風!ってか、純正そのもの!リアゲートのオープナーと一体になっています。
IMG_5054.JPG

しかし、ラクなのはここまで…………

バックゲートから車室内へ配線の引き込み、引き込んだら、ナビ裏まで配線です。ラゲッジルームの内張を外し、前へ!前へ!ナビ裏を目指します!
IMG_5051.JPG

接続完了!これでバック時の安全確認もバッチリですね。
IMG_5063.JPG

次に、ロック音の取付です。

ご存じない方もいらっしゃると思いますので、ご説明しますと、ロック音(ロック・オン)ってドアロック、アンロック時に音が鳴るキットでです。音色や回数も選択できちゃいます。

欧州車って、キーレス操作時のアンサーバック音が出ないものがほとんどです。日本車みたいにブザー音が出ないものが多いんです。これを取り付ければ、アンサーバック音による施錠、開錠の確認はもちろん、音色や回数も選べるので、ファッション性も高いです。

動作は以下の動画を参考にして下さい。

M様、先回のヴェルファイアに続き、ありがとうございました。




posted by 代表取付役 at 18:10| Comment(0) | その他の取付作業! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

作業日記!

今回はリピーター様からのご依頼!

クルマは

レクサス RX450h!
IMG_5044.JPG

先回ご依頼いただいた、セキュリティ取付に続き、ドライブレコーダーの取付です。

取り付けるドラレコは当店では定番の、前後2カメラ、夜間の暗がりでも鮮明録画可能な高感度カメラを搭載している。

ユピテル SN−TW80d!

当店ブログの愛読者様なら、「また〜」なんて声聞こえてきそうですが、ホントに売れ筋なんですよ。

特に前後のカメラを接続する、デジタル映像ケーブルが太く、切断して通し易くしたり、延長するなんて事ができないため、引き回す上で、制約が多いです。

このドラレコを取り付けるには結構な手間とスキルが必要です。

天井の左右両サイドのどちらかに隙間を作り、そこに配線を入れてしまえば、比較的簡単に引き回せるかもしれませんが、最近のクルマのほとんどは………

天井の両側にはサイドエアバッグがあります………

もちろん、干渉しないように引き回すのですが、やはりそこを通らない配線がベスト!

当店では極力フロア(床側)側で引き回します。

そうなりますと、内装パネルの脱着の手間が増えますがやはり、安全第一!

そういった理由をご説明させていただきますと、ドラレコも当店に作業をご依頼いただける方が多いです。

リアカメラケーブルをようやくここまで引き込んだところ、
IMG_5040.JPG

この後、リアハッチまで線を引き込み、後方カメラを設置します。
後方カメラ取付完了!
IMG_5042.JPEG

前方カメラはこんな感じ!
IMG_5043.JPG

オーナーのH様、ありがとうございました。次回作業のエンジンスターター追加もよろしくお願いします。



posted by 代表取付役 at 12:58| Comment(0) | ドライブレコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

作業日記!

今回はご新規様からのご依頼!

クルマは ハイエースです!
IMG_5029.JPG

Grgoのセキュリティとドライブレコーダーを取り付けます。

ハイエースも今では、プッシュスタートがオプション設定されるようになりましたね。グレードによっては標準装備されることもあるようです。

こういった商用車にも普及しつつあります。やっぱり便利さがその拍車をかけていると思います。

しかし、その便利さの反面、セキュリティ面ではかなりの脆弱性があります。当店ブログの愛読者様でしたら、ご存じだと思いますが、

リレーアタックによる盗難被害が多発しているのも事実でして、自動車メーカーもまだ決定的な策はない様で、つい先日、別の事で調べ事してて、何気にトヨタのサイトを見たら………

リレーアタックによる盗難被害についての注意喚起がありました。

参考リンク

トヨタ自動車公式サイト

https://toyota.jp/faq/?padid=tjptop_footer_footer1_f-ucar-faq

せっかくオプション装着したスマートキーですが、盗難対策を第一に考えますと、社外のセキュリティとスマートキーは別々で操作するのがベストです。しかし、売却時のリセールバリューを考えると、スマートキーはあった方がよいかもしれません。

前置きはこれくらいにして、作業開始!
IMG_5021.JPG


IMG_5022.JPG

ハイエースにおススメのオプション、インジケーターロゴ!
IMG_5032.JPG


IMG_5031.JPG

そういえば、ドライブレコーダーも取り付けました!

機種は当店定番人気!前後2カメラ、夜間も鮮明録画のユピテル SN−TW80d!

後方カメラのケーブルを引き込んだところ、ハイエースの場合、ロングケーブルの使用がマストです。
IMG_5025.JPG

後方カメラ取付!
IMG_5027.JPG

別角度から!
IMG_5028.JPG

運転席から見ると………
IMG_5034.JPG

前方カメラはこんな感じ!
IMG_5036.JPG

オーナーのS様、ありがとうございました。
IMG_5033.JPG
posted by 代表取付役 at 13:17| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

作業日記!

今回はご新規様からのご依頼!

クルマは マツダ RX−8!
IMG_5017.JPG

エンジンスターターを取り付けちゃいます!

しかも、マニュアルミッション!

もちろん、ギヤがニュートラル時以外はリモートスタートしません。
関連動画



作業開始!
IMG_5013.JPG


IMG_5012.JPG

前途の通り、RX−8のMT車は既に取り付けた実績がありますが、その続報!さらにライド・アンド・ゴー(エンジンを一旦止めて、再度かけなおす必要なく、そのまま走行可能な機能です。)も可能な上、このクルマはアドバンスカードキー(トヨタでいう、スマートキーです)仕様車ですが、エンスタによるエンジン稼働中でも使用可能になっています!

動作は動画をチェック!

マツダ RX−8 MT車、リモートスタート、ライド・アンド・ゴー、アドバンスカードキーも使用可能!



オーナーのT様ありがとうございました。
IMG_5018.JPG

posted by 代表取付役 at 12:29| Comment(0) | エンジンスターター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする