2016年11月27日

ポルシェ 718ボクスターにセキュリティとバックカメラ取付

以前、ゴルフXのセキュリティ取付でお世話になりましたお客様で、今度はポルシェ718ボクスターにお乗換えされました。セキュリティと、バックカメラ、ドライブレコーダー取付のご依頼を頂きました。
IMG_1306.JPG

一般的に近年の欧州車にセキュリティを取付ける際、手間の簡略化の為、CAN−BUSアダプターというデバイスを使用して取付ける事もありますが、色々と下調べした結果………

適合しているCAN−BUSアダプターがまだない………orz

というわけで、全てアナログ配線での取付となりました。セキュリティの都合上、詳しくお話しできませんが最近の欧州車にアナログ配線でセキュリティを取付けるのはまさに至難の業なんです。もてる体力を振り絞って取付けました。

苦労の甲斐あって、バッチリ仕上がりました!

次に、バックカメラ取付です。専用のカメラ、インターフェイスを使用します。まずはリヤバンパーを外してっつと……
IMG_1285.JPG

カメラ取付!
IMG_1303.JPG

カメラ部分をアップでもう一枚
IMG_1304.JPG

このインターフェイスは車種専用品ということもあり、ギヤをバックに入れると車両後方映像はもちろん、ハンドルを回した際のガイドラインも動きます。

この車両はフロントガラスの高さがあまりないので、極力コンパクトなものを、ということで、ドライブレコーダーはカロッツェリア DVR−N1を取付けました。
IMG_1307.JPG

このドラレコ、コンパクトなのですが、ディスプレイを持っていないので、カーナビ等のモニターにてそれを映し出す必要があります。今回は何と、その映像も純正ナビに映るようにしました!

セキュリティとも連動しており、走行中はもちろん、セキュリティが警告、警報を発した際も録画を行います!

バックカメラのみ、セキュリティのみのご依頼もお受けしております。お気軽にお尋ねください!

最後にオーナーのT様、ゴルフXに続き、今回も当店にてご依頼いただき、本当にありがとうございました!

posted by 代表取付役 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レーダー探知機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

今日の作業!

セキュリティ取付がご縁で、今や当店の常連さんとなったお客様から、今回はこんな作業をご依頼頂きました。

題して!
左右各リヤシートドアへのUSB充電ポート取付作業!(長っ)

タイトルはわかりにくいですが、リヤシートに座っている人にも、スマホやタブレットの充電ができるよう、充電ポートを取付けました。

これで家族でのドライブ中、スマホやタブレット、携帯ゲーム機等で充電ポートの取り合いになる事もありません!

作業前の写真!
IMG_1277.JPG

これが作業後!
IMG_1281.JPG

ちなみに助手席側も一枚!
IMG_1279.JPG

お客様のアイデアが新商品のきっかけになることも結構あります。

オーナーのIさんいつもありがとうございます!


posted by 代表取付役 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

裏ワザ!

乗用車の世界ではほぼスタンダードになったスマートキー!

ブレーキを踏んでスタートボタンを押せばエンジンがかかります。

しかし、昔ながらのキーシリンダーでは出来た事が出来ない操作があります。

それは、

ナビやオーディオの電源(ACC)を入れたまま、エンジンを切る………

キーシリンダーの場合、鍵をACCの位置まで回せば、その状態になりましたが、プッシュスタート車はすべてがOFFになってしまいます。ブレーキを踏まず、再度ボタンを1回押せば、ACCに入りますが、ナビが再起動するので、起動までにやや時間がかかってしまいます。

同乗者がテレビを見ていて、“今いいところ”って時に給油などでどうしてもエンジンを切らなきゃいけない時にこれが起こると、なぜか反感を買ってしまいます。

そんな時の裏ワザをご紹介!

シフトレバーがドライブに入ったまま、スタートボタンを押してエンジンを停止してください。ブレーキはしっかりと踏んでくださいね。

その後、シフトレバーをPにも度してください。

そうするとなんと、ACCに入ったままの状態になります。もちろんナビはオーディオも切れません。

ブレーキから足を離し、スタートボタンを1回押すとOFFになります。

トヨタ車のみの裏ワザです。

みなさんお試しあれ!

posted by 代表取付役 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

やっぱり……

高級車ボディー付け替え転売=窃盗容疑で2人逮捕―愛知県警

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000064-jij-soci

盗難被害多発車種ですぐに思い浮ぶのはやはり、ハイエースやランドクルーザー、プリウスですが、私は以前から台数こそこれらの車種には及ばないものの、被害率は、レクサスの盗難被害も多いのでは?とブログで書き綴っておりました。

レクサスオーナー油断大敵!
http://spirit-blog.seesaa.net/article/438942545.html

国内でも売りさばかれているのは、私も正直予想外でした。









posted by 代表取付役 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

マツダ RX−8(MT車)へのスターター取付!

リリースから大変好評いただいております、車種別スターター!今回はマツダ RX−8のMT車への取付をレポートします。この車両は当店のウェブサイト上ではご紹介しておりませんでしたが、オーナー様からのお問い合わせに基づき調査を行った結果、当店のMT車対応ユニットが適合しておりましたので、ご依頼をお受けする運びとなりました。
今では販売終了となってしまいましたが、一部のファンには根強い人気のようです。
IMG_1139.JPG

今回取付けるスターターユピテル VE−BS1、ブルートゥース搭載リモコンでスマホからのリモコン操作が可能!スマホへは専用のアプリをインストールして使用します。
IMG_1140.JPG

特にスマホでの操作を希望されない方でも、この製品はアンテナが本体内蔵ではなく別体になっているので、本体の取付場所によるリモコン送受信の影響を受けないので、当店としましては、こちらをお勧めしています。

これがアンテナ部
フロントガラスの中央上に設置して、送受信範囲を最大限に生かせます。
IMG_1141.JPG

これがリモコン
側面のスイッチでブルートゥースのON・OFFができます。
IMG_1144.JPG

さあ取付開始!
IMG_1143.JPG

純正イモビライザー装備車だったので、純正イモビライザーのバイパスに加えて、当店のMT車対応ユニットを取付けます。
なお、MT車対応ユニットを使用せず、スターターにニュートラル信号をただ繋いだだけでは、ニュートラルが検知できたり、できなかったりと不安定です。絶対におやめください。

取付完了!
IMG_1147.JPG

MT車対応ユニットの動作はこんな感じ!


オーナ様ご自身でMT車対応ユニットの動作チェックをする際は必ずクラッチペダルを踏んだ状態で行ってくださいね!

このように当店ウェブサイト上に乗っていない車種でもぜひ一度お問い合わせください!






posted by 代表取付役 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンスターター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

自動車窃盗団には屈しない!

当店へご来店されるお客様には主に2つに分かれます。自動車購入に際してのカーセキュリティの導入をご検討される方、もう一方は実際に盗難被害に遭ってしまい、代わりの車を購入する際にセキュリティの導入をお考えの方です。

特に盗難被害要注意車種を盗まれてしまったお客様の場合、「なぜ、またこの車種なんだ?」という葛藤があるそうです。盗難被害率の低い車種であれば、今後の再被害が低くなる可能性もあるのに………

しかし、クルマは単なる生活道具ではありません。(もちろんそのような方もいらっしゃいますが……)

ファッションと似たところがあると思います。クルマ選びにはオーナー様のセンスや好みが反映されます。

それにマッチしたクルマに乗られているわけでして、そのオーナー様にとって、こういった理不尽な被害に遭い、結果、自分好みクルマにも乗れない屈辱感とストレスは相当なようです。

これは実際にご来店&施工のご依頼を頂いたお客様の声です。

カーセキュリティー機器、および当店スタッフは、はそんなオーナ様の支えとなり、当店ならではのこだわりのインストールに日々励んでいます。

posted by 代表取付役 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

ハイエースにドア防振、スピーカ交換作業!

以前、セキュリティでお世話になったお客様からのご依頼です。この車のオーナー様は以前、車上荒らしの被害に遭ってしまいました。ハイエースって、自動車盗難被害もですが、車上狙いのターゲットにもなりやすい車種でして、セキュリティ取付後は問題無く、盗難、車上狙いからしっかりとガードされているようです。
IMG_1054.JPG

で、今回はオーディオ関連作業のご依頼を頂きました。

スピーカー交換とドアのデッドニング(防振)です。

ドア内貼りを外したところ。
IMG_1055.JPG

純正スピーカー取付部分のアップ!純正スピーカーって原価が100円もしないって噂です。これを社外品と交換して音質UP!
IMG_1056.JPG

ハイエースに限らず、トヨタ車のスピーカーって、リベットで固定されてることがほとんどです。ドリルを使用して取り外します。
IMG_1059.JPG

スタッフのO君は元々カスタムカーオーディオショップの出身なので、防振作業もかなり本格的です。
IMG_1061.JPG

専用のバッフルを使用して、スピーカーを取付けます。
IMG_1062.JPG

続いて、ツイーターを取付けます。取付位置はダッシュボード上になりましたので、ドアからツイーター用の配線を分岐する必要があり、そのためにはバンパーを外しての作業となりました。
IMG_1057.JPG

ツイーター取付け完了!
IMG_1063.JPG

スピーカー交換、バッフルを使用しての取付、防振とかなり本格的に行いましたので、お客様の想像以上の音でした!

I様今回もありがとうございました!




posted by 代表取付役 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カーナビ&AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

ランクル70セキュリティ取付作業中!

たまにはセキュリティの話題を……

久しぶりにランクル70へセキュリティ取付けてます。この車ってホントにセキュリティ本体隠す場所が無いんです。

いざという時、窃盗犯に外されたり、壊されたりしないよう、本体ユニット(もちろんサイレンもですが)の隠しこみはとても重要な作業です。

専門店が専門店たるアイデンティティがここにあると思います。

で、こんな状態になっています!

IMG_1391.JPG


posted by 代表取付役 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

盗られた車が見つかっても…………

当店の近所で盗難車による交通死亡事故が起こったようです。

パトカーが盗難車を追跡中、盗難車が自転車に乗った人をはね、死亡させたようです。

この盗難車はおそらく、どこかで乗り捨てられると思います。そして、警察に発見され、所有者に通知され、引き取る事となるのですが、所有者の気持ちから考えると、

盗まれた車が見つかっても、人をはねて殺した車にはたして今後も乗り続けることができるでしょうか?

セキュリティの取付は、こういった車両盗難が引き金となる、悲惨な交通事故を防ぐ側面もあると思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

参考ニュース

<盗難車>パトカー追跡中に女性はね死なす 名古屋

http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160908/5497411.html

ワゴン車って…… ハイエースのような気がする……
posted by 代表取付役 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ハイエースへのセキュリティ取付、スターターもスマートキーに完全対応!

8月も終盤となり、立秋はおろか処暑も過ぎ、暦の上では完全に秋なのですが、本当に毎日暑いですね(汗)

はたして、これが残暑と呼べるレベルの暑さでしょうか?特に当店が所在する名古屋は蒸し暑いので有名です。

以前、ツイッターでも触れましたが、当店では、冬場よりも夏場の方がスターター付セキュリティやエンジンスターターがよく売れます。今年の夏も例外ではありません。

さて、前置きが長くなりましたが、今回はハイエースへのスターターとセキュリティ取付のごご依頼を頂きました。

取付けるのは、純正スマートキーで操作を行う、キーレス連動型セキュリティのGrgo−01/VUにスマホで操作ができるスターター、VE−BS1を組み合わせた当店オリジナルのハイブリッドモデルです。

その名も!Grgo−01RS/VU(長っ!)

もちろん、セキュリティ警戒中にスターターを使用しても、サイレンが鳴ってしまう等の干渉は一切なしの完全対応!

さらに、こういった社外品のエンジンスターターはスターターを含め、エンジンがかかっていると、スマートキーの操作って一切できなくなってしまいます……

ところが、当店ではスマートキー操作も可能となっています。

当然、スターターの操作はスターターのリモコンで行うわけですが、このVE−BS1のリモコンはブルートゥースを搭載しており、スマホに専用アプリをインストールすると、これらの操作や設定が全部スマホでできちゃいます。

つまり!スターターのリモコンも純正リモコンもいちいち取り出すことなく、取り出すのはスマホだけ!

スマホ操作でエンジンの始動、停止に加えてセキュリティのセット、解除もできちゃいます。

もちろん、スターターのみの取付も可能ですよ!

実際の動きはこちらの動画を参考にしてください。






posted by 代表取付役 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ、スターター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする