2017年12月02日

レクサス LC500 セキュリティ、テレナビキャンセラー取付!

約一か月ぶりのブログ更新です。

レクサスLC500にエンジンスターター付セキュリティと、ドライブレコーダー、レーダー探知機、テレナビキャンセラーを取付けました!

今回は取付けるデバイス類のボリュームもですが、その車両側も相当手間がかかりまして、インストーラー2人がかかりで、丸4日以上を要しました。

あっ!作業前の車両の写真撮り忘れた〜!

って以前もあったような……

という訳で、いきなりバラシ後の写真!
IMG_2501.JPG

今回は特に、バラシ作業に相当の時間と手間を費やしました。ちなみにナビユニットを外す際も、これくらいバラさないとアプローチできません。

セキュリティ施工と同時に、テレナビキャンセラーのご依頼もいただいたのがわかります。

テレナビキャンセラーは、ブルーバナナ SNTC−M17
IMG_2500.JPG

通常はカプラーオンで取付けることがほとんどですが、ナビユニットの仕様変更により、一部カプラーオンに対応していない為、車両側の配線の加工が必要になる為、ディーラーでの取付は丁重にお断りされるようです。

今までのケースですと、テレビやDVD等は常時視聴できましたが、ナビ操作は切り替え式になっており、切り替え中しか操作できなかったのですが、仕様変更の影響か、ナビ操作も切り替え操作無し、フルタイムで操作可能になっています。

今回は本当に手間と時間、神経を費やした作業でした。正直、写真を撮っている余裕はあまりありませんでした。話題がテレナビキャンセラーのみとなってしまいましたが、

セキュリティはもちろん、

テレナビキャンセラーのみ、スターターのみ、レーダー探知機のみの取り付けもお受けしております。

最後に、今回の作業は、当店の定休日を含めると、1週間弱のお預かりとなりました。その間、お客様にはお待たせしてしまいまいましたが、リピーターのY様、先回のIS−Fに続き、今回も本当にありがとうございます。この場を借りてお御礼申し上げます。




posted by 代表取付役 at 11:09| Comment(0) | テレナビキャンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

当店初!

今月で当店は法人設立から10周年を迎えます!

創業は2000年からですので、気が付けば、法人を設立してからの方が3年も長くなってたんだな…

そんな当店でも、今回初の作業を行いました。

作業そのものはいたって普通のナビとバックカメラ取付ですが……

車両が……

トラック!
IMG_2454.JPG

日産 アトラス F24!

トラックと聞きますと、まず思い浮かぶのが、バッテリー電圧が乗用車のような12Vでなく、24Vじゃないの?

と思いますが、

近年、こういった小型トラックは12V仕様が多いらしいです。

ナビって実は、ナビメーカーからの取り付けに関しての資料がかなり充実しており、その資料を参考にすれば、必要部材や内装バラシ方法、車速信号検出場所等……言ってしまえば、マニュアル通りに作業すればできてしまう事がほとんどです。

しかし、

これはあくまで乗用車の話、トラックのアトラスにはそういった資料がありませんでした(涙)

特に困ったのが電源ハーネス、この車両は三菱ふそうへもキャンターの中の、一車種としてOEM供給されているらしく、日産車用、三菱用、どっちなんだ?

とりあえず作業開始!
IMG_2451.JPG


内装バラシはやはり、乗用車と比べるとシンプルですが、トラックという乗用車とは異なるレイアウトなので、バックカメラの配線の車室内への引き込みにちょっと時間を要しましたが、順調に終了!

こんな感じ!
IMG_2453.JPG

ナビが入っているスペースは元々、小物入れがあったスペースで、そこにナビを設置!
IMG_2452.JPG

バックカメラはナンバー上に設置!
今回ご依頼を頂きましたM様、ありがとうございました!

posted by 代表取付役 at 11:11| Comment(0) | 店舗インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

新型プラドさっそく入庫!

現在セキュリティ取付作業中!

これだけバラバラだと新型かどうかわかんないけど………

IMG_2422.JPG



posted by 代表取付役 at 17:00| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

ユピテル製ドライブレコーダーの自主回収について

ユピテル製ドライブレコーダーのDRY−FH200に自主回収のお知らせが出ております。

要因としましては、内蔵のバッテリーからの発火があったそうです。

なお、当店では該当機種の販売はありませんので、当店にてドライブレコーダーをお買い上げのお客様は対象外です。

詳細につきましては、以下のメーカサイトリンクをご参考ください。

https://www.yupiteru.co.jp/corp/important/170904.html
posted by 代表取付役 at 09:43| Comment(0) | 店舗インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

以前からあるけど……

関連記事

プリウス窃盗に新手口 制御機器、抜き取り「積み替え」(朝日新聞デジタル)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000028-asahi-soci

プリウスに限らず、スマートキー仕様車を狙った盗難手口ですが、これって以前からある手口ですけど……
posted by 代表取付役 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

盗難に関しての気になる記事

ネタりかからの記事ですが、興味深いのでリンク載せておきます。

自動車盗難の最新手口でスマートキーが狙われる!

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170715-84184614-radiolife
posted by 代表取付役 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

今年度増加傾向! 愛知県警発表

6月が過ぎ、既に7月、今年も残り半分を切りました。

このブログを書いている今日は七夕です。こんな日にこういった話題もなんですが、現実なんで………

昨年度は減少した、自動車盗難、車上狙い等の自動車関連の窃盗被害ですが、今年度は大幅な増加傾向にあるようで、25%から30%近くの増加です。

詳しくは以下の資料をご参考ください。

https://www.pref.aichi.jp/police/anzen/hassei/seian-s/anzen-news/documents/nagoyasih29-7.pdf
posted by 代表取付役 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ランドクルーザー キーレス連動ドアミラー格納!

以前セキュリティでお世話になったオーナー様より追加のご依頼を頂きました!

今回の作業はドアのロック、アンロック時にドアミラーの格納を連動させる、

キーレス連動ドアミラーの取り付けです!

取付ける車両はランドクルーザー!
IMG_2043.JPG

今回のマイナーチェンジから、名称が“ランドクルーザー200”から、“ランドクルーザー”のみに変わったようです。
IMG_2044.JPG

以前から指摘されておりましたが、このクラスの車種にしては珍しく、キーレス連動によるドアミラー格納が標準装備じゃないんですよね………

よって、今回のMC前から、DOPや社外品のユニットつけて、格納させる事はよくあったのですが、今回のMCによって、

ドアミラー格納スイッチ周りの構造が完全に変わってしまい、従来のDOPやDIY品の取付けは不可となってしまいました……

今回はその辺も何とかしようというチャレンジ的要素も含んでおります。

さて、
IMG_2047.JPG

ドアミラーの格納関連の配線をテスター駆使して解析!従来通りの動きをしている箇所を発見!
IMG_2049.JPG

よっしゃ!これでいける!

予想通り、従来通りにはいきませんでしたが、そこは専門店の工夫とスキルで取付け完了!

近年の乗用車ではもはや、見慣れた動きですが、動きはこんな感じ!

もちろん、リモコンボタン操作時も連動します!

価格は総額で税別¥20,000です。

詳しくは“ブログを見た”と当店までおたずねください。

https://www.spirit-webshop.com/



posted by 代表取付役 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の取付作業! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

取付レポート! BMW 1シリーズ 地デジ&バックカメラ取付!(長編です…)

今回は、BMW1シリーズ、118i(F20系)に地デジチューナー&バックカメラの取り付けをレポートします。!

BMWの純正ナビって、バックカメラは一部で標準装備されていますが、地デジの標準装備ってないんです。

今回は、BMWの1シリーズに地デジチューナーとバックカメラの取付作業をレポートします。

IMG_1753.JPG
通常はトップに作業前の車両の正面の写真を載せるのが通常ですが、写真を撮り忘れました……ors
後ろ向きですみません……

というわけで、代わり?に今回取付けるデバイス類の写真をお見せします!でも、こういったデバイス類って、一旦取付けてしまうと、全く見えなくなってしまうものがほとんどです。(当たり前か…)ユーザー様にとっては意外と珍しいショットかな?

まずは…
IMG_1746.JPG

これがインターフェイスキット!車両のナビ側には音声の外部入力はありますが、映像の外部入力がありません。このインターフェイスを使用することにより、後付けの地デジチューナーや、バックカメラ等の外部からの映像を純正ナビのモニターに映し出します!更に、テレビ、ナビキャンセラー機能もありますので、走行中の同乗者によるナビ操作、地デジ鑑賞、さらには純正DVD視聴もできちゃいます!

こういったキャンセラー機能や、リモコンが不要で、車両のオーディイオスイッチでTVチャンネル切り替え操作を可能にするには、CAN−BUSという、車両のコンピューター信号とのやり取りによって行います。このCAN−BUSって非常にデリケートでして、ユニットの不具合が原因で、車両のコンピューターネットワークに深刻な障害を起こす可能性もあります。ユニット選びは慎重に行います。今回は信頼と品質共に、トップのエイタック社製をチョイス!
IMG_1752.JPG

こちらが今回取付ける地デジチューナー!データシステム社 HIT7700Vもちろん4アンテナ、4チューナーです。汎用の地デジチューナーは色々なメーカーから出ていますが、このメーカーのものは何と……
オプション接続の外部入力があるんです。つまり、スマホの中の音楽や映像も楽しめちゃうという拡張性の高さも魅力です!
IMG_1747.JPG

IMG_1750.JPG

バックカメラです。
輸入車に取付けられている社外品のバックカメラのイメージって、よく信号待ちとかで、前の車がカメラの金具や配線が丸見えで取付けられてるのを見た事があると思います。しかし、このカメラはバンパー部分に穴をあけて埋め込みで取付けます。バンパー部分から出てくるのは黒色に塗装された部分のみです。大がかりな加工をしなくても(バンパー外しが必要ですが……)スタイリッシュに取付できるスグレモノです。
外観にも強いこだわりをお持ちの輸入車オーナー様には最適です。

商品紹介が長くなりましたが、作業開始!
IMG_1754.JPG
IMG_1757.JPG

まずはカメラ取付!バンパー丸ごと外します。だいぶ作業には慣れたけど、40半ばの老体には結構大がかりな作業です。

IMG_1751.JPG


カメラ取付前の写真。この車両はナンバー灯が左右に2か所あります。つまり中央部分は空きスペースがありますので、カメラを車両の真中心に取り付けることが可能です。このメリットは後に記載します。

IMG_1760.JPG


もちろん穴あけ作業はやり直し無しの一回勝負ですので、左右をミリ単位で計って慎重に行います。
カメラ取付後の写真

IMG_1761.JPG


カメラ取付後。とてもスタイリッシュ!純正品のような仕上がりです!

IMG_1758.JPG


バンパーにカメラを取付けただけではもちろん映りません。カメラ配線をバンパーから車内へ引き込み、グローブボックス裏まで引き回します。ます。もちろん、防水処理も忘れずに……

IMG_1759.JPG


その間、当店のもう一人のインストーラー、O君がオーディオパネル、グローブボックスを外して、地デジチューナー本体、アンテナ一式、インターフェイス本体を取付けます。二人で作業する場合、車両前後の二手に分かれて作業できるので、作業時間が大幅に変わります。



撮影した機材の影響か、この動画にはチラつきが出てしまいましたが、実車の映像にはチラつきはありません。
前途のカメラが車両の真中心に取付できるメリットがここで発揮されます。ギヤをリバースに入れると、後方映像が表示されるのは当然ですが、ハンドルを回すと、舵角に応じて、ガイドラインも動きます!まさに純正品さながら!カメラを中心に取り付けることにより、このガイドラインの精度も格段に向上しますが、あくまで目安としてくださいね!

こちらは地デジ映像!

車両のCAN−BUS信号を制御していますので、TVのチャンネル変更はチューナー付属のリモコン以外でも、純正オーディオの矢印ボタンやステアリングスイッチで変更出来ます!

更に!
TV画面は純正オーディオのボタン1を押すと表示され、押すたびに、TVフル画面→2画面→2画面の左右入れ替えと切り替わります!

地デジのみや、地デジはあるがカメラのみ、カメラのみ、現行のiDrive5.0に対応したインターフェイスもございます。“ブログを見た!”と、お気軽にお問い合わせください。
https://www.spirit-webshop.com/bmw-1series.htm
最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。





2017年05月12日

やっぱり……

三重県を中心に犯行を繰り返していた、車両窃盗団が検挙されたようです。

以下のニュースを参考にしてください。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00050055-yom-soci

主に、レクサスやランドクルーザーをターゲットにしていたようです。

やっぱり……(記事タイトル)

盗難被害の統計に上がってくる車種って、プリウスやハイエースがすでに定番となっていますが、あれって、被害件数をランキングした統計なので、レクサスや、ランドクルーザーのような高級車ですと、販売台数そのものが少ない為、ああいった統計には出てこないんですよね……
明確はデータはありませんが、盗難率から考えますと、かなりの被害率だと思います。

実際に当店にはレクサスオーナー様からのご依頼も多く、
「盗まれてしまった。」
「未遂に遭った。」
「知人が被害に遭った。もはや対岸の火事ではない。」

と皆様よく口にされます。

手口は大体同じでして、レクサス純正セキュリティはとある方法で解除されてしまいます。

再度申し上げます。レクサスオーナー様は要注意です!

今回摘発されましたが、これはおそらく氷山の一角で、たった一つの組織だけではないと思います。

ゴ○ブリと一緒で、一匹見つけたら、百匹はいるかも?

です。

警察とも癒着していたようです。警察はあてにならないですね。セキュリティを取付けて、しっかりと自衛する事が大事です。



posted by 代表取付役 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする