2018年02月15日

BMW 320i F30へのスターター付セキュリティようやく完了!

エンジンスターターの取付自体は順調に行ったのですが……
IMG_2719.JPG

思わぬ問題が発生……

昨年後半あたりから、車両のコンフォートアクセスに仕様変更があったらしく、

スターターでかかったり、かからなかったり……

原因を究明したら、最後にドアロックした方のリモコンじゃないとうまくかからないみたい。

これを対策、修正するのにかなり大変でした、スターター自体の取付よりも、こちらの対策に費やした時間の方が多かったかな。
IMG_2687.JPG

ようやく完成!

今回ご依頼を頂きましたS様、以前E46でご依頼いただいたのは、14年も前だったんですね!

当店は本当にリピーター様に恵まれ、支えられているとも思います。

車両側の仕様変更の問題で、予定よりもお時間がかかってしまいましたが、本当にありがとうございました。このブログの場にて感謝とあらためて御礼申し上げます。



posted by 代表取付役 at 16:58| Comment(0) | エンジンスターター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

BMW 320i F30にエンジンスターター付セキュリティ施工中!

今シーズンの冬はスターターやスターター付セキュリティが例年にないぐらい、売れています!
IMG_2687.JPG
posted by 代表取付役 at 17:20| Comment(0) | レーダー探知機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

リレーアタックの実証動画です。

ヨーロッパ最大の自動車連盟でもある、ドイツ自動車連盟 ADACが実際にリレータックを実験、検証している動画です。



リレーアタックとは、スマートキーのリモコンから常に出されている電波をキャッチ、延長したりして、あたかも車の近くにリモコンがあるかのような状況を作り出してしまいます。

あとは、ドアハンドルに手をかけて、アンロック、乗り込み、ブレーキを踏んで、エンジンをかけ、乗り去るという手口です。近年、日本でも、自動車盗難手口の主流となっています。

はっきり申し上げまして、スマートキーはその便利さとの引き換えに、セキュリティレベルが犠牲になっていると言っても過言ではありません。

posted by 代表取付役 at 13:22| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

前型でも………

大阪の梅田で職務質問を逃れようと、した人物が逮捕されたようです。

なぜ逃げたかというと、

盗難車だったそうです。車両はヴェルファイア

前モデルの20系ですが、やはり盗難被害がまだあるようですね。

詳細はこちらを

https://www.ktv.jp/news/articles/734111ca5264462ead7f7f33e9fe4f3b.html

警察から、“盗難届出てた車が見つかりました”なんて言われても、これじゃあね………

やはり、セキュリティ取付で、まずは盗ませない事が第一かと思います。

posted by 代表取付役 at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

アウディA1バックカメラ、サイドカメラ取付!

ご好評をいただいている、アウディA1のバックカメラですが、今回はバックカメラだけでなく、サイドカメラも取付けました!
IMG_2326.JPG


サイドカメラも取付けようとしますと、いつも使っているキットは使用できない為、今回はインターフェイスジャパン製を使用!
IMG_2302.jpg

バックカメラは当店従来品と比べると、ややコンパクトな感じ!
IMG_2322.JPG



posted by 代表取付役 at 15:41| Comment(0) | アウディ バックカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

セキュリティ新オプション!リレーアタックブロッカー発売開始! キーレス連動セキュリティもこれで安心!

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、昨年末より構想しておりました新オプションがついに発売開始となりました。

リレーアタックブロッカー!
リレーアタックブロッカー.JPG

近年、イモビカッターに代わって主流となっている、リレーアタックによる盗難手口。せっかく、社外ブランドのセキュリティを取付けても、その操作を純正のスマートキーに連動させてしまうと、リレーアタックに対してはかなりの脆弱性が出てしまいます。

そこで、このユニットを取付けることにより、社外ブランドセキュリティの解除とそのイモビ機能の解除を別々に行う事ができます。

つまり、リレーアタックに遭っても、エンジンはかからないようにできます。

すでに、似たようなユニット類は何機種か流通しておりますが、いづれも、サイレン警報を伴うものがほとんどで、これは、セキュリティ解除された事がアンサーバック(2ウェイ機のみ)されるのみですので、取扱いも容易であるのが特徴です。

社外ブランドのセキュリティをスマートキー連動で使用したい方にはぜひおすすめです!

posted by 代表取付役 at 18:04| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

トヨタ 86 MT車 エンジンスターター取付!

今年の冬は序盤から寒い日が多いせいか、エンジンスターター付のセキュリティや、エンジンスターターが良く売れています。

さて、今回はトヨタ 86のマニュアル車へスターターを取付けましたので、レポートします。

取付ける車両はこちら!
IMG_2534.JPG

取付けるスターターは、ユピテル VE−E9910st!
IMG_2535.JPG

リモコンはこんな感じ!従来品よりもリモコン送受信範囲が格段に広くなったとか!
IMG_2550.JPG

私の実験では、従来品よりも、約1.5倍ぐらい向上したかも…
後で気づいたのですが、
IMG_2549.JPG

アンテナ伸びるじゃん!しまった!アンテナ伸ばした状態ではテストしてなかった(涙)アンテナ伸ばせば、もっと飛距離は伸びると思います!
さあ!気を取り直して取付開始!
IMG_2542.JPG

マニュアル車へスターターを取付ける際は、安全面を配慮し、ギヤがニュートラルの時しかリモートスタートしない仕様となっています。これも当店オリジナルユニットで対応!

更に、今回はライド・アンド・ゴーも追加でやっちゃいます!ライド・アンド・ゴーとは、まず純正スターターの仕様について触れますと、大半の純正スターターはリモートスタート後にドアを開けたり、アンロックをするとエンジンが停止してしまいます。よって、車に乗り込んだ際には、再度エンジンをかけなおしてから走行する必要があります。

それに対して、ライド・アンド・ゴー仕様の場合、それらによってもエンジンが停止せず、そのまま走行を可能にする物です。

しかし、ライド・アンド・ゴーにも色々と制約がありまして、代表的なものは、

ロック中にリモートスタートをする必要がある。

アンロック後、一定時間内しか、ライド・アンド・ゴーが有効にならない。

先にアンロックをしてしまうと、一定時間スターターが使用出来ない。

等々ありますが………

今回は!
こうった制約は全くなし!フルタイムで使用可能!

にしちゃいました!

これが当店オリジナルの“フルタイムライド・アンド・ゴー”ユニットです!
IMG_2541.JPG

動作はこんな感じ! 
ニュートラル検知

フルタイム式ライド・アンド・ゴー


もちろん、スバルBRZでも対応可能です!

この度ご依頼いただいたY様、本当にありがとうございました。この場にて御礼申し上げます。
posted by 代表取付役 at 18:49| Comment(0) | エンジンスターター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

レクサス LC500 セキュリティ、テレナビキャンセラー取付!

約一か月ぶりのブログ更新です。

レクサスLC500にエンジンスターター付セキュリティと、ドライブレコーダー、レーダー探知機、テレナビキャンセラーを取付けました!

今回は取付けるデバイス類のボリュームもですが、その車両側も相当手間がかかりまして、インストーラー2人がかかりで、丸4日以上を要しました。

あっ!作業前の車両の写真撮り忘れた〜!

って以前もあったような……

という訳で、いきなりバラシ後の写真!
IMG_2501.JPG

今回は特に、バラシ作業に相当の時間と手間を費やしました。ちなみにナビユニットを外す際も、これくらいバラさないとアプローチできません。

セキュリティ施工と同時に、テレナビキャンセラーのご依頼もいただいたのがわかります。

テレナビキャンセラーは、ブルーバナナ SNTC−M17
IMG_2500.JPG

通常はカプラーオンで取付けることがほとんどですが、ナビユニットの仕様変更により、一部カプラーオンに対応していない為、車両側の配線の加工が必要になる為、ディーラーでの取付は丁重にお断りされるようです。

今までのケースですと、テレビやDVD等は常時視聴できましたが、ナビ操作は切り替え式になっており、切り替え中しか操作できなかったのですが、仕様変更の影響か、ナビ操作も切り替え操作無し、フルタイムで操作可能になっています。

今回は本当に手間と時間、神経を費やした作業でした。正直、写真を撮っている余裕はあまりありませんでした。話題がテレナビキャンセラーのみとなってしまいましたが、

セキュリティはもちろん、

テレナビキャンセラーのみ、スターターのみ、レーダー探知機のみの取り付けもお受けしております。

最後に、今回の作業は、当店の定休日を含めると、1週間弱のお預かりとなりました。その間、お客様にはお待たせしてしまいまいましたが、リピーターのY様、先回のIS−Fに続き、今回も本当にありがとうございます。この場を借りてお御礼申し上げます。




posted by 代表取付役 at 11:09| Comment(0) | テレナビキャンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

当店初!

今月で当店は法人設立から10周年を迎えます!

創業は2000年からですので、気が付けば、法人を設立してからの方が3年も長くなってたんだな…

そんな当店でも、今回初の作業を行いました。

作業そのものはいたって普通のナビとバックカメラ取付ですが……

車両が……

トラック!
IMG_2454.JPG

日産 アトラス F24!

トラックと聞きますと、まず思い浮かぶのが、バッテリー電圧が乗用車のような12Vでなく、24Vじゃないの?

と思いますが、

近年、こういった小型トラックは12V仕様が多いらしいです。

ナビって実は、ナビメーカーからの取り付けに関しての資料がかなり充実しており、その資料を参考にすれば、必要部材や内装バラシ方法、車速信号検出場所等……言ってしまえば、マニュアル通りに作業すればできてしまう事がほとんどです。

しかし、

これはあくまで乗用車の話、トラックのアトラスにはそういった資料がありませんでした(涙)

特に困ったのが電源ハーネス、この車両は三菱ふそうへもキャンターの中の、一車種としてOEM供給されているらしく、日産車用、三菱用、どっちなんだ?

とりあえず作業開始!
IMG_2451.JPG


内装バラシはやはり、乗用車と比べるとシンプルですが、トラックという乗用車とは異なるレイアウトなので、バックカメラの配線の車室内への引き込みにちょっと時間を要しましたが、順調に終了!

こんな感じ!
IMG_2453.JPG

ナビが入っているスペースは元々、小物入れがあったスペースで、そこにナビを設置!
IMG_2452.JPG

バックカメラはナンバー上に設置!
今回ご依頼を頂きましたM様、ありがとうございました!

posted by 代表取付役 at 11:11| Comment(0) | 店舗インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

新型プラドさっそく入庫!

現在セキュリティ取付作業中!

これだけバラバラだと新型かどうかわかんないけど………

IMG_2422.JPG



posted by 代表取付役 at 17:00| Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする